海の美しさとシーカヤックの楽しさを伝えるため、神奈川県から新潟県村上市に移住した夫婦を取材した。

「違う世界に来たみたい」絶景に参加者も感動

2022年春、村上市への移住を歓迎されていたのは、焼き芋を販売する飯山達哉さん(30)と、まゆあさん(30)夫婦。

この記事の画像(22枚)

飯山達哉さん:
村上市の人は温かい言葉をかけてくれるので、すごくうれしい

村上市の観光スポット、海に雄大な岩の景観が続く「笹川流れ」。ここに焼き芋を販売していた飯山さん夫婦の姿があった。

飯山達哉さん:
焼き芋が本業ではなくて、カヤックが本業

本業はシーカヤック

2018年に神奈川県から村上市へ移住し、2020年に企業の保養所だった建物を借りて「笹川流れカヤックセンター」を開設した。

この日は、シーカヤックを初めて体験するお客さんなどを案内した。

参加者:
シーカヤック初めてなので、上手に乗れるか不安

参加者:
楽しみながら、海を感じたい

30分ほど漕ぎ方や安全の指導を行ったら、さっそく海へ。最初は緊張気味だったお客さんも…。

参加者に安全指導を行う飯山さん

参加者:
楽しい。慣れたら思っていたより怖くない

シーカヤックで海へ!

15分ほど漕ぎ進めて、海から笹川流れの岩場に近づくと、陸からのアプローチとは違った感動が待っていた。

参加者:
すごくきれい

参加者:
違う世界に来たみたい

参加者:
みんな一回来てみるべき

シーカヤックの魅力を飯山さんはこう表現する。

飯山達哉さん:
山を歩くと足跡が残るが、海は跡が残らないので自分だけの新しい道を進める。それってカヤックだけな気がする

シーカヤックで“自分だけの新しい道”を進む

初心者でも楽しめる! 日本一周中に出会った笹川流れ

飯山さんが仕事場として笹川流れを選んだ背景には、2017年にシーカヤックを使い、日本の本州を10カ月かけて一周した経験にある。

飯山達哉さん:
日本一周中、笹川流れに来た時に「ここがいい」と思った。日本中で絶景を見てきたけど、どれも人が簡単に近づける場所ではなかった。でも、笹川流れはシーカヤックがあれば、すぐ絶景に触れられる

この日がシーカヤック初めての参加者も、自分の力で海を進み、遊覧船よりも間近で自然を楽しむ。

参加者:
すごくびっくり。笹川流れでこんな経験ができると思わなかった

自然を間近で体験

飯山達哉さん:
「村上に住んでいたけど、こんなところ知らなかった」という人も結構いる。そういうことを聞くと、やったぜと思う

笹川流れは、シーカヤック初心者でも自然を満喫できる日本有数の場所だ。

飯山達哉さん:
シーカヤックはエンジンがついていないので、点検や免許が必要ない。でも、だからこそ危ない。新潟ではシーカヤックを専門に教えている人がいないので、シーカヤックの経験を笹川流れで教えたいと思った

安全にシーカヤックを楽しむために

2時間半のツアーは、あっという間に終了。

参加者:
シーカヤック最高だった

参加者:
また、絶対来る

シーカヤックを楽しんだ参加者

安全に楽しむための講習も「自然の美しさ伝えたい」

5月、飯山さんはシーカヤックの魅力を広めようと、釣具店やアウトドア用品店などに協力してもらい体験会を開いた。

シーカヤック体験会

新潟海上保安部の職員を招いた講習も、飯山さんの発案だ。

新潟海上保安部 佐藤博さん:
カヌーの事故で多いのは、転覆して起こせないという初心者の方。海で遊ぶのは楽しいが危険もある。シーカヤックの危険性を講習会で学んで、安全に楽しんでほしい

新潟海上保安部 佐藤博さん

安全に楽しむ方法を学んだ参加者。シーカヤックでは釣りを楽しむこともできる。

参加者:
シーカヤックの上で釣った。すごく気持ちよかった

魚釣りを楽しむ参加者

飯山達哉さん:
好きじゃないと自然を残そうと思えない。まずは自然を好きになってもらって、そこから自然を大事にしてもらえれば

笹川流れの美しい自然を伝えることで、多くの人が環境を考えるようになれば、未来はきっと…。海を楽しむ夏が始まる。

(NST新潟総合テレビ)

記事 789 NST新潟総合テレビ

新潟の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。