Live
プライムニュース『小野寺&河野前統幕長 中国軍の実力徹底分析 “台湾有事”と自衛隊』【ライブ】
「水ぷりん」に「五平餅ぷりん」1日1000個以上売れる人気店に…コロナ禍で業態変更が奏功 客が戻りつつある白川郷
FNNピックアップ

「水ぷりん」に「五平餅ぷりん」1日1000個以上売れる人気店に…コロナ禍で業態変更が奏功 客が戻りつつある白川郷

この記事の画像(17枚)

コロナ禍で苦しんでいる岐阜県の世界遺産「白川郷」に、徐々に観光客が戻って来ている。県外からも人が訪れるようになり、新しくオープンしたプリン専門店のプリンは、1日1000個以上売れるほどの人気となっている。

久々に「日本のお客さんが来てくれた」…合掌造りの家屋に多くの客

5月9日。白川郷には、県外からも観光客が詰めかけていた。

埼玉から来た女性:
白川郷見てみたかったので。素敵でタイムスリップしたかのような…

愛知県岡崎市から来た男性:
(合掌造りの家屋は)すごい、現代の建物とはかけ離れた構造をしているので

国の重要無形文化財「和田家」の館長:
2021年、2020年は全然でしたけど、2022年は日本のお客様が結構動きがあったようで、朝早くから夕方まで入ってくださる状況

一方で、苦戦が続いているところもある。
「朴葉(ほうば)みそ和膳 飛騨牛」(1950円)などが名物の、郷土料理の「白水園」では…

白水園の女将:
まだまだ厳しい状況。徐々に予約も入って来ているので、期待しています

団体客の予約がまだ少なく、本格的な回復はまだこれからのようだ。

1日1000個以上売れる人気店に…土産物店から業態転換

そんな中で、コロナ禍の2021年11月、新しく開店したお店がある。かやぶき屋根が可愛い「白川郷ぷりんの家」だ。

白川郷ぷりんの家・店主:
以前は土産店を営んでいました。コロナで売上が減少したので、何かできないかとプリンを

店主は、“なめらかプリン”の生みの親・所浩史(ところ ひろし)シェフに弟子入りし、プリンづくりを学んだという。

プリンは、地元ならではの4種類を揃えた。「水ぷりん」(450円)は、白川郷の水をイメージし、湧き水をジェル状にしてプリンと合わせた。

埼玉県から来た女性:
SNSで“水ぷりん”を見つけて、来たいなって

そして、「五平餅ぷりん」(480円)は、飛騨高山産の味噌と醤油をベースに、ゴマやクルミを合わせた五平餅のタレがのっている“進化系”プリンだ。

ゴールデンウイークには、プリンが1日1000個以上売れ、業態変更は大成功のようだった。

「店を始めてから一番忙しかった」…GW盛況だった飛騨牛握りの店

コロナ禍にオープンしたお店は、他にもある。2020年の夏、白川郷のメインストリートにオープンした「飛騨牛にぎり処おけさ」。

飛騨牛にぎり処おけさ・店主:
ゴールデンウイークは忙しかった。お店を始めてからは一番忙しかった

店の看板商品は、白川郷産の結旨豚(ゆいうまぶた)と、飛騨牛握りの「飛騨の至福3種盛」(1000円)。

千葉県西船橋市から来た男性:
生産者に会いに、結旨豚の

千葉県でトンカツ店を経営しているという男性は、白川郷のブランド豚・結旨豚の噂を聞きつけて訪れたという。

長らくコロナに翻弄されてきた岐阜県の世界遺産「白川郷」だが、徐々に賑わいを取り戻しつつあった。

(東海テレビ)

記事 2121 東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

岐阜県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>> 愛知県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

FNNピックアップの他の記事

“人間国宝”が作った「備前焼の手りゅう弾」 陶芸家も巻き込ま…

“人間国宝”が作った「備前焼の手りゅう弾」 陶芸家も巻き込ま…

都道府県
「木の幸せ」視点で森林を再構築 100年先のデザインを見据えて…

「木の幸せ」視点で森林を再構築 100年先のデザインを見据えて…

ライフ
コロナ自宅療養者が急増 保健所の業務ひっ迫で連絡取れず「ホテ…

コロナ自宅療養者が急増 保健所の業務ひっ迫で連絡取れず「ホテ…

社会
圧倒的インパクトでバズる…「月と岐阜城」撮った“兼業写真家”…

圧倒的インパクトでバズる…「月と岐阜城」撮った“兼業写真家”…

ライフ
「納得いくパン作り」のために…父が小麦栽培、息子がパンを焼く…

「納得いくパン作り」のために…父が小麦栽培、息子がパンを焼く…

ライフ
「必ず前に進める」大川小の卒業生がドキュメンタリー上映…家族…

「必ず前に進める」大川小の卒業生がドキュメンタリー上映…家族…

社会
一覧ページへ
×