世界全体で初めて難民が1億人を超えた。

UNHCR=国連難民高等弁務官事務所は23日、ロシアによる軍事侵攻でウクライナでは国内で避難する人が約800万人、国外へ避難した人が約600万人に上ったと発表した。

UNHCRは2021年末時点で世界各地の紛争などによる難民を約9000万人としていて、ウクライナでの避難民を合わせると世界で初めて難民が1億人を超えた。

グランディ難民高等弁務官は「平和と安定が唯一の答えだ」として、各地で続く紛争の終結や迫害の停止を求めている。