猫が苦手だったはずのお父さんが、いつのまにかメロメロに?そんな微笑ましい一幕がTikTokで話題になっている。

この記事の画像(18枚)

猫はきらいなので庭に猫除け設置します。だけどうちの子だけは特別らしい

動画に登場しているのは、3歳のサイベリアンの男の子「テオ」くんと、テオくんの飼い主であるHijo(@hijooooo18)さんのお父さん。

ふかふかの毛並みが可愛らしいテオくんを背中から抱きかかえ、笑顔でくるくると回っている。

「何してるの?」と言うようにお父さんを見つめるテオくんもかわいらしいが、なによりBGMに流れている「可愛い君が愛おしい!」「完全完敗夢中さ」という歌詞がぴったりの“メロメロ”な様子のお父さんに、ほっこりしてしまうこと間違いなしの動画なのだ。

この動画には「孫あやすみたいになってる(笑)」「猫が困惑してるの可愛い」「みててしあわせになれる」と癒やされた人たちのコメントが続々。お父さんの様子にも「ちょっと慣れてない感じ可愛い」とコメントがつくなど、9万8000以上のいいねがつく人気の動画となっている。(5月24日現在)

「猫嫌いのパパ 1年後」という動画の中の文字に、どうやら仲良くなるまでには1年がかかったようだが、そもそも猫が嫌いだったということが信じられないような仲良しっぷりだ。

投稿コメントにも「うちの子だけは特別らしい」とあったように、どうやらテオくんだけはお父さんの“特別”のようだが…。

お父さんは「家族が気づいた時にはメロメロに…」

「猫嫌いのパパ」がここまで仲良くなるまでには、果たしてどんな道のりがあったのだろうか? Hijoさんと、お父さんにお話を聞いてみた。

まずはテオくんの飼い主で、動画の投稿者のHijoさんから。


――テオくんはどんな子?

サイベリアンの3歳、好きな食べ物は鱈のほぐし身で、好きなものはお父さん(愛称:おじじ)の手作りおもちゃ、脚立。チャームポイントは比較的長めの頬毛です。

くつろぐテオくん

――テオくんを家族に迎えた経緯は?

家族全員犬派でしたが、夫が猫好きで、二人の新居に迎えたのがテオです。実家へテオも一緒に帰省するのですが、おじじに一番懐いてしまい、懐かれたおじじがメロメロになってしまった為、なんだかんだで年間の半分くらいは実家で暮らして、もう半分は新居で渋々過ごしています。


――お父さんとテオくんはどんな感じで仲良くなっていったの?

初めの一年くらいは実家ではなくほとんど私たちの家で暮らしていたのでおじじとの関わりも少なかったのですが、帰省するたびにおじじがメロメロになってしまい、一年後にはああいう感じになりました。

初めは触り方もよくわかっておらず、程よい距離感を保っていたのが良かったのか、テオがおじじの後をつけるようになつき始め、おじじが特別なつかれているのでは?と家族が気づいた時にはメロメロになってしまったおじじです。

テオくんが家に来て間もないころの様子。ぎこちない動きのお父さんを追いかけるテオくん

――お父さんとテオくんはいつもどのように過ごしているの?

テオが帰ってくるとわかるなり、廊下には手作りおもちゃとテオのための脚立が用意されます。毎日テオとテレビをみて、一緒に寝ます。

おじじの趣味はテレビで、チャンネルの主導権を譲らないおじじでしたが、最近はテオのために、世界の猫が出てくるテレビ番組をテオに見せています。

こちらがテオくんとの距離が縮まりつつあった頃の写真。鏡にテオくんを撮ろうとがんばるお父さんの姿が…

――テオくんが一番なついているのは誰?

帰省していないときは私の言うことを渋々聞いていますが、実家に帰省した瞬間私に対して反抗的で、すこし怒ったりするだけでおじじの元へ隠れに行きます。一番嫌いなのはまさかの夫で、夫の前とおじじの前での表情はわかりやすいくらい異なります。

こちらはHijoさんいわく「一番嫌い」?な旦那さんとテオくん

「テオくんだから好き。世界に一匹」

続いては、テオくんに“メロメロ”なお父さんにも聞いてみた。


――テオくんとの初めての対面はどんな気持ちだった?

初めての対面はどう触って良いのかオドオドです。


――では、今はどんな風にテオくんと触れ合っている?

今は抱っこ大好きでテオがお留守番で帰宅した時は、お留守番ありがとねーと歌いながらユラユラと抱っこしてます。あと、テオ君のブラッシングやゴロンした時の撫で撫では日常茶飯事です。兎に角、目に入れても痛くないほど可愛いです。

「おやすみの歌」をうたってユラユラ…するお父さん

――今は「猫嫌いのパパ」ではなく「猫好きのパパ」になった?

現在もテオ君以外の猫は苦手です。テオ君だから好きなんです。世界に一匹です。


――テオくんのここがかわいい!というところは…

テオ君の顔は勿論、全部大好きです。

ブラッシングにうっとりなテオくん

――「孫との遊び方のよう」というコメントがあったが、感想は?

テオ君は孫であり友達です。抱っこして回転したり、ゆらゆらしたり、前屈みでスーパーマンしたり…男の子なので本当はジェットコースターに一緒に乗ったり、自転車の籠にのせて町中走るのが夢です。

お父さんはテオくんをきっかけに猫が大好きに…というわけではなく、Hijoさんいわく「野良猫が来たら全力で追いはらっている」とのこと。やはり「猫嫌いのパパ」は変わっていないそう。

そんなお父さんにとって、テオくんは「世界に一匹」の大切な存在。おもちゃを手作りしたりブラッシングをしたりと、一年かけてゆっくり仲良くなった後もいっぱい愛情を注いできたことで、今やテオくんと最高のコンビになっているに違いない。

Hijoさんのアカウントには「猫嫌いのパパ」とテオくんの日常光景がまだまだたっぷり投稿されている。ぜひこれからも、その仲良しっぷりを見守りたい。

リラックス中…?のお父さんとテオくん
@hijooooo18 猫はきらいなので庭に猫除け設置します。だけどうちの子だけは特別🫶らしい#猫 #ペット #cat #父 #可愛い #おすすめにのりたい ♬ 可愛い君が愛おしい - sui
プライムオンライン編集部
プライムオンライン編集部

FNNプライムオンラインのオリジナル取材班が、ネットで話題になっている事象や気になる社会問題を独自の視点をまじえて取材しています。

メディア
記事 4550