岸田首相は23日、東京都内で、アメリカのバイデン大統領と首脳会談を行った後、共同記者会見にのぞみ、「中国をめぐる諸課題に日米で緊密に連携することで一致した」と表明した。

中国について、日米両首脳は、東シナ海や南シナ海における力を背景にした現状変更の試みに強く反対するとともに、人権問題を含めた中国をめぐる諸課題への対応について、日米で緊密に連携していくことなどで一致した。

また、北朝鮮については、ICBM級弾道ミサイル発射をはじめとする核・ミサイル問題について深刻な懸念を共有し、日米、日米韓で一層緊密に連携していくことを確認した。

また、岸田総理は会見で、「拉致問題の即時解決に向け、私から全面的な理解と協力を改めて求め、バイデン大統領から力強い支持をもらった」と強調した。

記事 1182 政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、首相、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。