車や家電など、今では様々な物を借りることができるが、中でも注目されつつあるのが、「ヤギのレンタル」。どんな用途で利用されているのか。

ヤギの習性を利用した除草作業

有馬理恵リポーター:
1歳の誕生日を迎えた、ヤギのムサシくんです!宮崎市の「ヤギパーク」に来ています

この記事の画像(9枚)

ヤギの貸し出しを行ったり、触れ合えたりする場所としてオープンしたばかりの「ヤギパーク」。現在7頭のヤギを飼育している。

ヤギのレンタルの目的は「除草作業」。草をはむ習性を活用した取り組み。

ヤギパークを開設された、ヤギおじさんこと川崎益央さん。普段はハウスクリーニングなどの事業を展開されているそうだが、ヤギの除草レンタルを始めた理由は?

ヤギパーク・川崎益央さん:
数年前からヤギの除草をしているのですが、まず環境に優しいのが一番です。放牧しているだけで草を食べてくれます。除草剤も使わず、草のゴミも出ません。SDGsに沿った取り組みということもあり、始めました

有馬理恵リポーター:
食べる量は?

ヤギパーク・川崎益央さん:
1頭あたり、1日約10平方メートルぐらいの広さの草を食べると言われています

草が伸び始める春の季節からは、一役買ってくれそう。

実際にヤギのレンタルを依頼した場合、どのような流れなのかを紹介。

1     運搬車でヤギを車で現場まで運搬してくれる
2     必要であれば、ヤギが外へ行かないよう、柵の設置も行ってくれる
・料金:1頭1週間、5,000円 ※レンタルは2頭から

ヤギは1頭のみだと寂しくて泣くことが多くなってしまうため、2頭以上からの貸し出しとなっている。また、実際に稼働するのは2023年4月からで、現在は2時間無料のお試し期間中となっている。(2023年3月まで)

触れ合うこともできるヤギパーク

有馬理恵リポーター:
利用者の反応は?

ヤギパーク・川崎益央さん:
運搬車で運んで行ったとき、子どもや高齢者も笑顔になります。草を食べるのはもちろん、それ以上に会話が弾み、近所の子どもたちも集まって、癒しの効果があり、笑顔が絶えません

有馬理恵リポーター:
ヤギパークは飼育だけでなく、触れ合いもできるんですよね?

ヤギパーク・川崎益央さん:
触れ合いの日を設定して、ヤギと触れ合ったり、公園も併設しているので、広場も利用いただけます。みんな、ヤギパークに来てください!

環境にも優しいヤギを活用した注目の取り組み。

【問い合わせ】
「ヤギパーク」
TEL:0120-1717-16午前10時から午後6時
宮崎市大字芳士2001番地1※駐車場あり

(テレビ宮崎)

テレビ宮崎
テレビ宮崎

宮崎の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

記事 261