新型コロナウイルスの影響で対面での交流が難しいなか、食物アレルギーのある人が気軽に悩みを相談したり、アドバイスしたりできるオンライン交流サイトが新潟県民向けに開設された。
サイトの開設者と利用者、それぞれの思いとは…

アレルギーがあっても安心…全メニューが卵・乳製品不使用 

新潟市美術館の中にある『こかげカフェ』。

桶屋美圭アナウンサー:
こちらのベーグルやケーキは、パンやスイーツ作りに欠かせない卵や乳製品を一切使用していないんです

メニューは全て卵・乳製品を使っていない
メニューは全て卵・乳製品を使っていない
この記事の画像(13枚)

メニューは全て卵・乳製品不使用で、食物アレルギーのある人も気兼ねなく食事を楽しめる。

お店の常連だという、馬場ゆみかさんと娘の柚晴ちゃん(5)。

カフェの常連・馬場さん親子
カフェの常連・馬場さん親子

馬場ゆみかさん:
(柚晴ちゃんが)1歳の頃にアレルギーがあると分かった。卵とピーナッツのアレルギー

こかげカフェでは、定期的に食物アレルギーがある人でも食べられるお菓子教室を開いていて、馬場さん親子も以前この教室に参加。
しかし、新型コロナウイルスの影響で教室の中止が続いている。

食物アレルギーがある人向けのお菓子教室(2017年)
食物アレルギーがある人向けのお菓子教室(2017年)

"食物アレルギー"情報交換の場を…新潟県内初の交流サイト開設

そこで、こかげカフェのオーナー若山さんが立ち上げたのが、新潟県内初の食物アレルギーに関するオンライン交流サイト『にいがたテーブル』。

2022年1月スタート「にいがたテーブル」
2022年1月スタート「にいがたテーブル」

サイトを立ち上げた 若山裕伸さん:
『ここのラーメン屋さんは卵を使っていない麺で食べられますよ』と、情報を会員が寄せてくれたりする

サイトを立ち上げた若山裕伸さん
サイトを立ち上げた若山裕伸さん

食物アレルギーに配慮した商品やお店の紹介や、会員同士の情報交換ができるサイトとなっていて、馬場さんも会員の1人だ。

食物アレルギーに関する、様々な情報発信
食物アレルギーに関する、様々な情報発信

サイトのおかげで「黄色いプリン」が食べれた!

馬場ゆみかさん:
進級していくごとに「給食がどうなるのか」という情報だったり、上の学年のお子さんを育てているお母様方も情報を発信してくださるので、すごく助かっている

「すごく助かっている」と話す馬場さん
「すごく助かっている」と話す馬場さん

さらに…

馬場ゆみかさん:
投稿されていた記事を見て、卵を使わずに作られているプリンが市販されているというのを知って購入することができた。今まで(柚晴ちゃんは)牛乳プリン、白いプリンしか食べたことがなかったので、お友達と同じ黄色のプリンが食べられるというのがすごくうれしかったみたい

卵不使用のプリンに関する投稿
卵不使用のプリンに関する投稿
「黄色いプリン」が食べられた!
「黄色いプリン」が食べられた!

登録は無料で、氏名を明かす必要はない。

登録は無料
登録は無料

サイトを立ち上げた 若山裕伸さん:
皆さんで情報を集めれば、アレルギーがあっても暮らしやすい環境になるんじゃないかなと思っている。皆さんの力を借りて、そういう環境をつくっていければ

食物アレルギーがある人も暮らしやすい環境に
食物アレルギーがある人も暮らしやすい環境に

若山さんは食物アレルギーのある人たちが気軽に相談できる場として、参加者を増やしていきたい考えだ。

(NST新潟総合テレビ)