秋篠宮家の長男・悠仁さまは、午後1時40分ごろ、母親の紀子さまとともに、進学先の筑波大学附属高校(東京・文京区)を訪れられた。同校で予定されている入学準備会に出席されるという。

悠仁さまは、きょう午前、お茶の水女子大学附属中学校の卒業式に臨まれたばかり。卒業式の前に、悠仁さまは、取材に訪れた記者に対して、「中学校生活では休校になった時もありましたが、その中でさまざまな経験をして充実した3年間になったと思います」などと心境を述べられていた。

悠仁さまは、幼稚園から12年間を過ごしたお茶の水女子大のキャンパスを離れ、来月、筑波大学附属高校に進学される。戦後の皇室で、学習院以外の高校への進学は初めて。

記事 928 社会部

今、起きている事件、事故から社会問題まで、幅広い分野に渡って、正確かつ分かりやすく、時に深く掘り下げ、読者に伝えることをモットーとしております。
事件、事故、裁判から、医療、年金、運輸・交通・国土、教育、科学、宇宙、災害・防災など、幅広い分野をフォロー。天皇陛下など皇室の動向、都政から首都圏自治体の行政も担当。社会問題、調査報道については、分野の垣根を越えて取材に取り組んでいます。