駐日ロシア大使が日本政府に対し、「重大な対抗措置をとる」と警告しました。

きょう午後、外国特派員協会で会見したガルージン駐日ロシア大使は「ロシアも重大な対抗措置をとることになる」「両国に影響はでるだろうが、無益だ」などと述べ、追加制裁を発表した日本政府に警告しました。

その上で、「両国の友好な関係の発展のためにならない」として北方領土問題にも影響が出かねないとの考えを示し、強くけん制しました。また、ロシアに対する経済制裁のに影響については「ロシアを世界経済から閉め出すことは不可能だ」と述べています。

記事 527 国際取材部



世界では今何が起きているのか――ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、モスクワ、イスタンブール、北京、上海、ソウル、バンコクのFNN11支局を拠点に、国際情勢や各国の事件・事故、政治、経済、社会問題から文化・エンタメまで海外の最新ニュースをお届けします。