日米両政府は在日米軍関係者の外出制限を1週間延長すると発表した。10日から始まった外出制限は、14日間の予定で実施し、23日が期限だった。

日米合同委員会は、在日米軍関係者の軍施設からの外出は必要不可欠な活動のみに制限すると発表していた。
日本政府によると、全国の在日米軍基地の感染者数は、21日朝の時点で5991人で、このうち在沖縄米軍全体では3873人。

政治部
政治部
記事 860