ユニークな店名の由来は?スマイルは200円

お好み焼き大好きの芸人・ツートライブが県内の名物お好み焼き店を突撃取材する「ツートライブの広島魂」。

広島市南区皆実町の路地で見つけた一軒のお好み焼き店「Rookie」。さっそく入店。

この記事の画像(23枚)

ツートライブ:
あ、こんにちは。ツートライブと申します。よろしくお願いします。どうもはじめまして

周平魂:
ヘラがここに誘ってくれまして

たかのり:
ルーキーって、なんでルーキーなんですか?

ルーキー店主・日開留美さん:
「ルミ」と「キワ子」の頭文字を取ってルーキー

周平魂:
ルミさん、キワ子さんでルーキー

ルーキー店主・日開留美さん:
それと野球が好き。初心を忘れず頑張ろうと

周平魂:
いつまでもルーキーのままでと。1個気になったのが、目の前に「女神のスマイル」ってあるんやけど。だいたいスマイルというのは0円でお金とらんかったりするけど、ちゃんと200円

たかのり:
金とるんかい

ルーキー店主・日開留美さん:
地域のおじさま方がこれを欲しがるんですよ

周平魂:
確かにお二人とも美しい

たかのり:
美しいですね

周平魂:
これ消費税はちなみに?

ルーキー店主・日開留美さん:
入ります

周平魂:
入るんかい!何の税金やねん

元看護師と元介護師が作る “身体に優しい”味

女神の素敵なスマイルに出会える「ルーキー」は、元々同じ職場で働いていた2人が2年前にオープン。一押しメニューは、ずばり肉玉そばだ。

たかのり:
キャベツが結構ザク切りなんですね

ルーキー店主・日開留美さん:
岡山県産の牛窓のキャベツを使って、しっかり歯ごたえもあるし甘さも

周平魂:
あれ?これはただの天かすじゃないですね?

ルーキー店主・日開留美さん:
いか天も

周平魂:
混ざってますね。ミックスバージョン

ルーキー店主・日開留美さん:
はい。削り粉と昆布粉

周平魂:
豚を

たかのり:
すごい、結構なボリュームですね。こんな大きいキャベツって

ルーキー店主・日開留美さん:
そうですか?

周平魂:
もういくんですか?全然かぶせられないぐらいのキャベツの量

たかのり:
ほんまやね

周平魂:
何ですかそれは?

ルーキー店主・日開留美さん:
しょうゆベースの魔法の出汁

ツートライブ:
魔法の出汁!!

出汁を加えて豚肉に火が通ったところで一度、生地を外して具材だけをくるっと一回転!こだわりのキャベツからたっぷりと甘みが出るよう、時間をかけて蒸していく。

周平魂:
お二人のご関係は?

ルーキー店主・日開留美さん:
私が元看護師で、彼女は元介護士

写真左から留美さん(元看護師)、喜和子さん(元介護士)

周平魂:
看護師と介護士

たかのり:
同じ病院で働いていたんですか?

ルーキー店主・日開留美さん:
そうです、30年間看護師

周平魂:
30年!?

たかのり:
大ベテランですやん

ルーキー店主・日開留美さん:
50歳になった時に第二の人生を進んでみようかなと思って。寝る前に考えてたら、お好みの神様が降りてきたんです

周平魂:
お好みの神様?

ルーキー店主・日開留美さん:
「お好み焼き屋をやるのじゃ」って

ツートライブ:
え?

周平魂:
どういうイントネーションですか?お好み焼き屋をやるのじゃ

そんな留美さんの思いに賛同した喜和子さんを相棒にこのお店をオープン。ルーキーで提供するお好み焼きには、彼女たちならではの優しさが詰まっている。

ルーキー・永渕喜和子さん:
身体に優しい油で大豆だったりとか。全然むつこくない、もたれない油なので

周平魂:
介護士さんと看護師さんのその空気が、ここのお好み焼きに入ってるって事ですね

たかのり:
身体に優しいというのが前提なんですね

そして、割った卵の上にお好み焼きをのせたら、とろっとろの半熟状態で出来上がり。

たかのり:
すごい情熱が入ってるから。新たな人生を歩むと、このお好み焼きを選んだんですよね

いざ実食! 麺はパリパリもちもちの食感

周平魂:
旨い!キャベツがザク切りにしている分、歯ごたえも残ってる。でも、しなやかなとこは、しなやか。ほんで甘みが出てくる

周平魂:
何といっても、この麺のパリパリ感ともちもち感のちょうど嬉しいところをブワーいきながら、その上に卵が半熟のまま麺の隙間にブワー流れ込んだやつを、そのままブリーントローン

たかのり:
最後がわからんわ。それまで良かったんやけどな…。ほんまや、麺が先にくるんやね。口の中に

周平魂:
そう

たかのり:
うまっ!

周平魂:
キャベツおいしいな。麺とキャベツ、おいしいよね

ルーキー店主・日開留美さん:
もうルーキーのとりこになりました?

周平魂:
とりこになりましたね

ルーキー店主・日開留美さん:
じゃ、明日も来てください

たかのり:
うまいな!そうやって近所の人らを

ルーキー店主・日開留美さん:
うん、そう

周平魂:
商売を知り合いと2人でやるって、一番大変というか

ルーキー店主・日開留美さん:
周りからも言われましたし、修行先の社長さんとかにも「やめといた方がいい」って言われてましたけどね。私は仕事のパートナーとしてしか選ばなかったし、友達じゃないからって言うし、厳しいし。ここでも

たかのり:
厳しいですか?

ルーキー・永渕喜和子さん:
厳しいです

周平魂:
声一番荒げてましたやん。厳しすぎて、これはちょっと理不尽だなと思った事とかあるんですか?

ルーキー・永渕喜和子さん:
それはまだないです。ついていきます

周平魂:
うわ、素敵な関係性

たかのり:
なんでこんなに興味があるかって言ったら、結構芸人がコンビ組む時と似てて

周平魂:
そうやな。留美、喜和子でルーキー。コンビ名やん!

たかのり:
だからコンビ歴が今、2年ってことですね

ルーキー店主・日開留美さん:
そうですね

たかのり:
僕らもう13年やってるんで、僕らが先輩ですね。コンビ歴としては

ここで、自称お好み焼きマイスターの周平魂による「勝手にお好みレーダー」。彼が下したルーキーの評価は?

周平魂:
お好み焼きにソースがかかりました。味100%、留美さんのガッツ100%、喜和子さんの包容力100%、神のお告げ100%、2人のスマイル100%。そして、どーん!ルーキーの半分は優しさで出来ております

たかのり:
なんか変な、神のお告げとか書いてたら

周平魂:
なんでしたっけ?

ルーキー店主・日開留美さん:
お好み焼き屋をやるのじゃ

ツートライブ:
なんなんそれ(笑)

周平魂:
ちょっと喜和子さんも言ってもらっていいですか?

ルーキー・永渕喜和子さん:
お好み焼き屋をやるのじゃ(笑)

たかのり:
降りてきてるやん

周平魂:
ちょっとハモってたな

たかのり:
2人とも降りてきてるやん

(テレビ新広島)