2021年のショパン国際ピアノコンクールで日本人として半世紀ぶりに2位に輝いた、ピアニストの反田恭平さん(27)と4位入賞の小林愛実さん(26)が、12月29日「イット!」に出演し生演奏を披露した。1台のピアノを2人で弾く「連弾」をテレビで披露するのは初めてだ。

1曲目は、シューマンの『夕べの歌「小さな子どもと大きな子どものための12の連弾小品 作品85」より』。

反田さん:
ちょっとした年末感があり、温かみがあったり。ぜひ、おうちでゆっくりこたつに入ったり、そんな時でも聞けるすごく心が温まる1曲です。

【part2はこちら】
【動画】イット!年末スペシャル企画 反田恭平さん X 小林愛実さん生演奏 part2

イット!
イット!
メディア
記事 1730