“妹分”の赤ちゃんを器用にあやす犬。ベテランママのような姿が話題になっている。

「生後2ヶ月の赤ちゃんから離れない犬」というタイトルとともにYouTubeで公開された動画には、泣いている赤ちゃんのそばに寄り添いながら、頭のあたりを器用に耳だけでペシペシとリズムよくあやしている犬の姿。

うにちゃんを耳であやすトトちゃん(提供:jiji&totoさん)
この記事の画像(42枚)

投稿したのは、飼い主であり母親のjiji&totoさん。
jiji&totoさんは、ジジちゃん(6歳・メス)とトトちゃん(4歳・メス)のミニチュアシュナウザー2匹を飼っている。

動画で器用に耳であやしていたのはトトちゃん(当時1歳)、泣いている赤ちゃんは、娘のうにちゃん(当時生後2か月)だ。

うにちゃん(当時生後2か月)とトトちゃん(提供:jiji&totoさん)

視聴者からは「耳であやしてるの可愛いすぎる」「赤ちゃんに寄り添うワンちゃんがたまらん」「赤ちゃんが大好きなんですね」とコメントが寄せられ、約370万回再生されている。(12月17日時点)

さらに、動画の続きでは、どんなに蹴られてもずっとそばにいる様子やバタバタする足をなめる様子などがあり、うにちゃんが大好きだということがよく伝わってくる。

トトちゃんとうにちゃん(提供:jiji&totoさん)

赤ちゃんが来てから仲良くなった2匹

YouTubeに公開した動画は生後2カ月の時だったが、うにちゃんは現在3歳になった。ジジちゃんとトトちゃんは、いまも変わらずそばにいるのだろうか?うにちゃんとの関係についてjiji&totoさんに話を聞いた。

ーー耳であやしていた時は、どういう状況だった?

娘は赤ちゃんの頃よく泣く子だったのですが、泣いている娘を寝かせていたらトトが娘の頭をクンクン嗅ぎ出して、トトが娘に寄り添い出したと思ったら、耳でぺしぺししていました。

提供:jiji&totoさん

ーーよく耳であやしている?

偶然撮影していたあの動画の時しか見ていません。


ーーいつから近くにいるようになった?

生後6日ほどの時にジジトトと娘は初対面したのですが、その時からトトは娘に興味津々でいつも近寄ろうとしていました。
さすがに新生児の頃はあまり近づけさせませんでしたが、生後1~2か月の頃から徐々にふれあう時間を増やして行きました。その頃からトトはずっと娘にそばにいました。

初対面(提供:jiji&totoさん)

ーーうにちゃんが来てから、2匹に変化はあった?

娘が生まれる前、先住犬だったジジは後から家にやってきたトトと仲があまりよくありませんでした。
でも、娘が生まれて私たちが赤ちゃんのお世話で時間が取られることが多くなり、ジジは寂しく感じたのか、ジジの方からトトに擦り寄っていくようになり、その後ジジトトの仲は良くなりました。


ーーうにちゃんから離れない様子を見て、どう思った?

最初は遊び相手と思っているのかと思いましたが、どことなく娘を守っている感じがして、自分よりか弱い存在ということを理解しているのかなと思いました。

提供:jiji&totoさん

ーー現在も、うにちゃんのそばにいる?

赤ちゃんの頃とは違って娘も活発になったので、いつも一緒というわけではないですが、トトは娘のベッドに潜り込んで一緒に寝ている時もありますし、娘とトトふたりくっついて休んでいることも多いです。

提供:jiji&totoさん

「トトは相変わらず娘のことが好き」

ーーうにちゃんと2匹について教えて

ジジ(黒いほう)、2015年1月2日生まれ(現在6歳、来月7歳)の女の子。
神経質、ビビり、不器用、子どもが苦手、警戒心は強いが一度心を許すと人懐こい、おもちゃが大好きで、おもちゃへの執着心が異常。

トト(グレーの方)、2017年1月17日生まれ(現在4歳、来月5歳)の女の子。
人も犬も子どももなんでも好き、人を疑うことを知らない、甘えん坊、世渡り上手、自分が中心でいたいタイプなのか、いつも人と人の間に入ってきたり、盛り上がっている輪の中に入ってくる。

左:ジジちゃん 右:トトちゃん(提供:jiji&totoさん)

うにちゃん、現在3歳半の女の子。
お調子者で明るく、背伸びしたがりのおませさん、ジジトトのお世話をよくしたがります。我が強い一面もありますが、聞き分けが良い時が多くしっかりしている気がします。走ったり体を動かすのが好き。かけっこでジジトトに負けると悔しがります。

提供:jiji&totoさん

ーー普段はどう過ごしている?

ジジは、大体ひとりで寝ていて、ご飯とおやつの時、娘がおもちゃを出した時だけ目をキラキラさせています。
トトは、いつも飼い主である私のそばにいて、娘がいる時は娘の後を追いかけたりしています。
娘は、人形遊びやお絵描きなどのひとり遊びをしている事が多いのですが、たまに絵本をジジトトに読み聞かせしようとしていますが、ジジトトはよくわかってなさそうです。


ーーうにちゃんと2匹は、どのような関係?

トトは相変わらず娘のことが好きなので近くにいることが多いですし、娘もそんな優しいトトのことは好きなので仲良しな関係です。

ジジは、赤ちゃんの頃の娘は苦手そうにしていましたが、大好きなおもちゃを娘が投げて遊んでくれるようになってからは、娘と仲良く心をゆるすようになったと感じます。
しかし、ジジはドタバタしている子どもが苦手なので、娘に対して唸って警戒することが多いです。

娘は、ジジトトのご飯をあげたりブラッシングを手伝おうとしてくれたり、一緒にお世話してくれます。
ジジは唸るので、ジジへのボディタッチは控えめにしていますが、遊び相手として好きなようです。

提供:jiji&totoさん

ーー一緒にいる様子を見てどう思う?

犬と子どもの暮らしは大変なことやそれぞれ我慢する点もありますが、にぎやかな家族で楽しいなと思います。


ーー他にも、エピソードはある?

娘が泣いているとジジが心配して娘をクンクンしに来てくれます。ジジは泣いている人に近寄ってきてくれます。お食事のときは娘の足元にジジトトがスタンバイして、ごはんが落ちてくるのを待っています。

提供:jiji&totoさん

ーーネットで話題になっているけど、どう思う?

今までInstagramを中心にSNSをしてきたのですが、Twitterだと特に拡散力があるので、たまにバズるという経験をするとすごいなあと感じます(笑)
やはり犬や赤ちゃんの可愛さは癒し効果があるんだなと思います。


ーー反響はあった?

トトが娘を耳であやす動画は、過去にまずInstagramのほうで話題になり、海外アカウントに多く取り上げられてフォロワーがすごく増えたような記憶があります。
またYouTubeでもその動画をあげたら、ジジトトチャンネルの中で一番再生数があり、動画投稿から1年以上経った現在でも再生され続ける動画になりました。

トトちゃんとうにちゃん(提供:jiji&totoさん)

現在もよくうにちゃんと一緒にいるトトちゃんと、少し距離はあるものの泣いている人に近寄ってくる優しいジジちゃん。2匹にとってうにちゃんはかわいい妹なのだろう。3人の関係性にこれからも注目である。