2020年度からワーケーションの実証実験に取り組んでいる宮崎県日向市で、子育て世帯が市内での生活や仕事を体験する実験が行われている。

子どもにとってもいい機会に

この記事の画像(6枚)

日向市は東京の「パーソルワークスデザイン」と契約し、10月25日からワーケーションの実証実験を始めた。

日向灘に面した商業施設「STAIRS OF THE SEA」では、パーソルグループのITエンジニアなど8人がリモートで働き、休日はサーフィンなどを体験している。

2020年度の実証実験で子育て世帯は参加が難しいとの声があったことから、今回は未就学児2人がいる世帯に参加してもらい、市内の保育園に子どもを預けて仕事をする試みを行っている。

パーソル ワークスデザイン サービス開発部 長野和洋部長:
(勤務中)子どもを抱っこしながら働くのは、パソコンが打ちにくいですね

パーソル ワークスデザイン サービス開発部 長野和洋部長:
保育園に子どもが入って1日目は大変緊張していたんですけど、2日目からは仲良く遊んで、子どもたちにとってもいい機会になったなと思っています

実証実験は2022年3月まで行われる。

(テレビ宮崎)