旅行気分が味わえる宮崎・高鍋町のカフェを紹介。

“こだわり”が詰まった料理や内装

訪ねたのは、高鍋町の「Yorakusha Farmer's Cafe」。イギリス・アイルランド料理が味わえるカフェレストラン。素朴で温かみを感じる店内は、現地で親しまれているパブの雰囲気がテーマ。店主のこだわり。

この記事の画像(11枚)

店を切り盛りするのは、天満俊秀さん・智恵子さんご夫妻。農業を営みながら、アイルランド民謡などを演奏するユニット「謡楽舎」として活動している。

謡楽舎カフェ・天満俊秀さん:
アイルランド音楽は農村から生まれてくる民謡です。民謡が楽しめる場所を、農村の豊かな中で作りたいなというのがあり、宮崎に移住して店をオープンするに至ったというところです

移住後は農業を一から学び、今では自家農園で20種類以上の作物を作り、出荷。直売もしている。
料理の担当は妻、智恵子さん。自家製の野菜を中心に、地産地消を意識した料理作りを心がけている。

謡楽舎カフェ・天満智恵子さん:
ポテトフライとタラのフライを使った、イギリス・アイルランドの定番メニュー「フィッシュ&チップス」です。現地では、モルトビネガーという麦でできたビネガーをかけて食べるのが一般的です

有馬理恵リポーター:
ボリューム満点。中と外側の食感の違いが楽しめます

次はサンドイッチ。パンも自家製。

謡楽舎カフェ・天満智恵子さん:
ローストビーフサンドに使っている牛肉は、(近所の牧場の)藤原牧場さんの「みやざきハーブ牛」を使っていて、たっぷりサンドイッチとして具に挟んでいます

さらに、自家製ベーコンのサンドイッチも人気。放牧飼育された木城町の「放牧和豚」を使用している。

有馬理恵リポーター:
食べ応えばっちりですね。シャキシャキお野菜とよく合う

デザートは、イギリスで馴染み深いキャロットケーキ。紅茶と一緒に頂くのががおすすめとのこと。

貸切で生演奏のアイルランド民謡も

さらに貸切予約をすれば、天満夫妻が奏でるギターとフィドルの生演奏でアイルランド民謡を楽しむこともできる。

謡楽舎カフェ・天満俊秀さん:
外に遠出しにくい時期なので、こちらに遊びに来て頂いて、アイルランドの田舎に旅行に行ったような感じを味わってもらえるような楽しみ方をしてほしいなと思います

(テレビ宮崎)