1956年の開園以来、多くの家族やカップルを迎え入れてきた福岡市の遊園地「かしいかえん」が、2021年12月30日に65年の歴史に幕を閉じる。

「かしいかえん」2021年12月30日に閉園へ

当時、西日本一の規模を誇ったジェットコースター。

ジェットコースター
この記事の画像(18枚)

かつて園内にあった動物園でゾウにまたがる親子。

動物園にはゾウも…

多くの笑顔を生んできた「かしいかえん」だが、2021年3月、「閉園」が発表された。

西鉄・倉富純男社長(当時):
地域貢献を含めてやってきたが、こういった状況の中では限界だなという判断をしたわけです

1956年に「西鉄香椎花園」としてオープン。
福岡市内で唯一の遊園地として親しまれてきたが、レジャーが多様化し、少子化も影響。
そして、新型コロナによる利用者の減少が園の経営に追い打ちをかけた。

来園者:
私も小さい時によく来てたので、(これから)連れてきたかったけど…。きょう、いっぱい楽しもうね

来園者:
初めてこの子を連れてきた。やっと乗り物にも乗れるようになったので、楽しそうな写真がとれたらいいなと思って。(写真を)見ながら、あの時はこうだったよとか話せたらいいなと思う

閉園前に…メリーゴーランドで思い出の1枚を

閉園を惜しむ声が多い中、「かしいかえん」で始まった企画が「夢咲かせようプロジェクト」。

応募は80以上にのぼった

閉園する前にやってみたいことをファンから募集し、その夢を叶えようというもの。
集まった夢は、全部で80以上!
10月9日、その中の1つの夢が実現されることになった。

「思い出の1枚を同じ場所で家族と撮りたい」

今から30年近く前に撮影された1枚の写真の女の子の夢だった。

28年前、かしいかえんのメリーゴーランドで撮影

佐賀市に住む古賀さん夫婦。
妻の由華さんが写真の女の子だ。

古賀由華さん:
1番やりたいことは、私が小さい時に、お父さんとお姉ちゃんと一緒に乗ったメリーゴーランドの写真をウエディングドレスで、父と姉と旦那さんを含めて、みんなで同じような写真を撮りたい

結婚式を挙げつつ、夫の雅基さんも加えて、新たな家族で思い出の写真を撮り直そうというもの。

古賀由華さん:
自分が、かしいかえんのその企画を見たその日の夜には、これだと思って(申し込み書を)送っていたので。(決まったときは)えー!ってなって。もう、テンションが上がって、それから心臓バクバクで。「どうしよう、どうしよう」って

夫・古賀雅基さん:
「え、かしいかえんで、こんなことやれちゃうの?」って。最後だし、思い出づくりだし、やったーっていう感じ

実はこの2人、2020年7月に入籍したものの、新型コロナの感染拡大の影響もあって、式は挙げていないのだ。
取材時には、部屋には式のために由華さんが手作りした「リングピロー」も…

由華さん手作りの「リングピロー」

木馬との再会…最後の思い出が“新しい宝物”に

準備は着々と進んでいた。
そして、当日…

古賀由華さん:
おはようございます。
(Q:いよいよですね?)
ドキドキして眠れなかった

緊張と興奮で、花嫁の由華さんは眠れなかったようだが、迎えた本番。
純白のドレスに身を包んだ由華さんが現れた。

家族にも祝福され、笑顔があふれた。

念願の挙式を終えた2人、いよいよ次は家族写真の撮影だ。
28年前の1枚にどこまで迫れるのか?

(Q:この木馬ですか?)
古賀由華さん:
この青いのです!一緒です、これです。この夢が叶うんだというすごく幸せな気持ちです!

「木馬」との感動の再会

そこには、28年前の写真に写る木馬があった。
感動の再会だったのだが、ここで大きな問題が…

姉・真以さん:
2人ではもう乗れない

古賀由華さん:
そう、もう2人では乗れない。私たち大人になってしまったから(笑)

時の流れには逆らえず、残念ながらお父さんと乗ることは諦め、コロナのご時世、それぞれ距離をとりつつ、できるだけ当時に近づけていく。

メリーゴーランドに乗って、いざスタート!

母・由美子さんが撮影

数回しかないシャッターチャンスを逃さないように、手を振って最高の瞬間を狙う。
全く同じ構図とは行かなかったが、家族も増え、新たな思い出の1枚ができあがった。

新たな思い出の1枚

父・福崎昌博さん:
かしいかえんの最後の思い出として、小さい頃から成長した娘と一緒に乗れて…。1枚のフォトが、私の記憶の中に残っていくと思う

姉・真以さん:
(これまでの写真は)母が撮って4人の宝物だったが、今度は妹の旦那の雅基さんが加わって、新しい家族というか、新しい宝物になり、嬉しい

古賀由華さん:
大人になってからも家族で、そして、新しく旦那さんの雅基くんと乗れて嬉しかったです

古賀由華さん:
もし家族が増えたら、家族の写真とかを(今日の写真が入った)私たちの大切なアルバムに残せていけたら良いなと思います

(テレビ西日本)