テーマはおやつの時間。今日は、ティータイムにぴったりな、かわいくておいしい焼き菓子を紹介。

10種類の美味しくてかわいいクッキーたち

宮崎市にある、店舗を持たないお菓子屋さん「OyatsuYa」の工房。
作業に当たるお二人は姉妹で、2020年10月からネットなどで注文を受けて販売するスタイルのお店を始めた。

右:増田彩さん 左:山本久美さん
右:増田彩さん 左:山本久美さん
この記事の画像(11枚)

OyatsuYa・増田彩さん:
できる限り素材にこだわり、宮崎県産の自然栽培の小麦粉や、きび砂糖、遺伝子組み換えではない餌だけを食べた鶏の卵などを使用して、美味しくて、体にも優しいおやつ作りを目指しています

尾田考美リポーター:
私が一目で心を奪われた商品が、こちらのクッキー缶です。とにかくかわいくて、いろんな種類があって、思わず笑顔になります

10種類のクッキーが一箱にぎゅっと詰まったこちらは、毎月定期的に販売される人気商品。
食べ続けても飽きないようにと、味、香り、食感、すべてに変化を付け、いろんな味わいのクッキーが楽しめる内容になっている。

リーフレットがついていて、照らし合わせながら選ぶのも楽しい商品となっている。

まずは、「ピーナッツバターとチョコチップのクッキー」を尾田考美リポーターがいただいてみる。

尾田考美リポーター:
サクッと、ホロっと口の中で崩れるような食感です。優しい甘さ(メープルシロップ)で、ピーナッツバターとチョコの組み合わせがいいですね

続いては、「レモンとココナッツのクッキー」。

尾田考美リポーター:
こちらはザクっと食べ応えのある食感です。ココナッツの香りと、レモンの酸味も効いていて、新鮮なおいしさ。先ほどとは全く違う味わい

バターと菜種油を使いわけることで、たくさん食べても後口が重くならないような工夫も。
食べるのがもったいないほどかわいい、でもどんどん進むおいしさとなっている。

喜ぶ顔を想像しながら、1つ1つ丁寧に…

クッキー缶は毎月限定販売だが、ホールのシフォンケーキやチーズケーキなど、随時注文を受け付けている焼き菓子もある。

また、いろんな味のケーキなどを組み合わせたセットも不定期に販売されるので、instagramの告知のチェックをぜひこまめに。

OyatsuYa・増田彩さん:
クッキー缶は、開けた時に元気がでるような、もらった人の喜ぶ顔を想像しながら、1つ1つ丁寧に作っています。また、その他の商品も素材の味を生かして作っているので、ぜひ出来立てのおいしさを味わって頂きたいと思います

作る人のこだわりと想いが詰まった、体に優しい焼き菓子。おやつの時間にいかが?

(テレビ宮崎)