食事で免疫力アップ しょうがで体を温め、イカやエゴマで疲労回復…コロナに負けない体づくりを
感染拡大… 新型コロナウイルス

食事で免疫力アップ しょうがで体を温め、イカやエゴマで疲労回復…コロナに負けない体づくりを

TSKさんいん中央テレビ
TSKさんいん中央テレビ
暮らし

新型コロナウイルスの第5波に見舞われている山陰地方。ワクチン接種が進む一方で、新たな感染確認が続いている。
実りの秋にあわせ、免疫力アップでコロナに負けない体づくりを探った。

生姜に含まれるジンゲロールで免疫アップ

キーワードは「疲労回復」。
免疫力を高めるためには「体を温める」ことが大切だが、そのために必要なのが代謝を活性化させる炭水化物。一日の食事にご飯3杯と芋一つを取り入れること。
ここに、しょうがを加えると効果がさらに増すと専門家は話す。

この記事の画像(7枚)

島根県立大学 看護栄養学部・今中美栄教授:
出西しょうが。あれはいいですよ。(免疫機能を活性化させる)ジンゲロール、体を温める成分がある

しょうがには、ジンゲロールという新陳代謝を促す成分が含まれていて、体を温めるという。
今が旬なのが、出雲地方で栽培されている出西しょうが。キノコなどと一緒に天ぷらにすると手軽に食べられる。

疲労回復効果のあるイカをエゴマと一緒に

島根県立大学 看護栄養学部・今中美栄教授:
(免疫機能も)使えば新しいものを作らないといけない。より良い新陳代謝、しっかりとした細胞の強さを作る体作りが大事

天ぷらのイカにはタウリンが多く含まれ、疲労回復効果があるとされている。

さらに免疫力アップが期待されるのがエゴマ。血液の流れをよくする「オメガスリー」という脂の成分が含まれていて、醤油にエゴマ油を加えれば隠し味的にまろやかになるという。

島根県立大学 看護栄養学部・今中美栄教授:
みなさん免疫を持ってるので、それをしっかり保持をすることが大事なので、食べて寝て動いてが大事。運動や温泉もいいが、でもやはり燃料がいるので食事はちゃんととってほしいと思う

炭水化物や生姜で体を温め、イカやエゴマで疲労回復。旬の食材で免疫力アップを図ってみてはどうだろうか。

(TSKさんいん中央テレビ)

島根県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

感染拡大… 新型コロナウイルスの他の記事

コロナ禍で苦しむ

コロナ禍で苦しむ"子育て家庭と飲食店"…2つをつなぐ「無料弁当…

国内
“第6波”の感染者増加に備え...三重県が始めた「無料PCR検査」 …

“第6波”の感染者増加に備え...三重県が始めた「無料PCR検査」 …

国内
新型コロナ 東京都で新たに29人の感染確認 今年最少、20人台は…

新型コロナ 東京都で新たに29人の感染確認 今年最少、20人台は…

国内
明治から続く名物駅弁「東海軒の鯛めし」 

明治から続く名物駅弁「東海軒の鯛めし」 "冷凍”で全国のファ…

話題
春だけじゃない? 秋の“隠れ花粉症”にも要注意…「今年は例年の…

春だけじゃない? 秋の“隠れ花粉症”にも要注意…「今年は例年の…

暮らし
コロナ禍の「インフルエンザ」ワクチン接種どうする? 専門家は…

コロナ禍の「インフルエンザ」ワクチン接種どうする? 専門家は…

国内
一覧ページへ
×