まるで「食のテーマパーク」…専門店並みに充実したそれぞれの売場

この記事の画像(33枚)

名古屋市熱田区に、質の良さと品揃えが売りのスーパーマーケットがある。
生きたままパックされた車エビなどの新鮮な魚介類に、自社牧場で飼育された黒毛和牛を使ったハンバーグなど…。まさに食のテーマパークだ。

名古屋市熱田区に2021年4月にオープンした「サポーレ熱田伏見通り店」は、オシャレな外観も目を引くスーパーだ。

店内に入ると、サクランボやメロンなどの旬のフルーツが、まるでピラミッドのように美しくディスプレイされていた。この店のコンセプトは「フーズパビリオン」。

各売場を専門店並みに充実させることで、見て楽しい「食のテーマパーク」のような空間を作っている。

「ちょっとお高いけど品物もいいしね」…全国から集められたみずみずしい野菜

野菜売場は、一目で新鮮さを感じられるように朝靄のような水蒸気に包まれている。

野菜は、売場の裏にある酵素水に浸してから陳列される。

こうすることで、細胞が活性化され収穫したばかりのようなみずみずしさが蘇るという。

女性客A:
すごくいいきゅうりですね、立派な

女性客B:
ちょっとお高いけど、品物もいいしね。近くのスーパーでは買えないようなものも入ってるかな

またサポーレは、薄い緑色の「ますみなす」(1本270円)や…

真っ白な「トルコなす」(1本270円)。

縞模様のなす「縞むらさき」(1本270円)など、全国から珍しい野菜も仕入れている。

この日は、なすだけでも10種類以上が並んでいた。

毎朝市場から仕入れた魚を手際よく加工…風味抜群の炙りたての「かつおのたたき」も

鮮魚売場には、アジやタイ、イカなどの新鮮な魚介類が並ぶ。生きたままパック詰めされた「車エビ」(100g 1059円)もあった。毎朝市場から仕入れた魚を、店の厨房で手際よく加工している。

サポーレヘ商品を納める仲買人:
その日によって仕入れるものが違ってきますので、いいものは真っ先にサポーレさんっていう感じですね

仲買人も一目置く存在。
この日のおすすめは、脂がのった三重県産の「かつおたたき」(1冊951円)。

炙りたてで、風味は抜群。

干物コーナーには、「かますひらき」(1尾646円)や…

高級魚の「のどぐろひらき」(1尾1059円)など。

艶があって美味しそうな商品が並ぶ。

黒毛和牛のメスだけを自社牧場で飼育…有名銘柄牛に劣らない品質のお肉を提供

精肉コーナーでも、上質な物が揃っている。

女性客C:
大好きなので、毎週来ています。ここのお肉は週1で

この女性は、「松阪牛のすきやき用」(100g 1383円)を4人前購入した。

コロナ禍で外食を控えている分、自宅で少し贅沢をしたいという人が増えている。
それに応えるために、牛や豚肉、鶏肉などそれぞれの国産ブランドを集め、家族で安心して楽しめる商品を提供している。

女性客D:
お肉でも何でもハズレがない。ここだったら、何買っても安心かな

中でも自慢が、「サポーレ牧場黒毛和牛サーロインステーキ肉」(1枚180g 2679円)。

サポーレは三重県に自社牧場を持っており、黒毛和牛のメスだけを飼育。有名銘柄牛に劣らない安定した品質の肉を値打ちに提供している。

そして、このお肉をお得に楽しめる商品が、ステーキ肉などを成型するときに出る端切れをミンチにして作った「黒毛和牛ハンバーグ」(1個411円・1日50個限定)だ。

女性客E:
一度買っておいしかったので来たんですけど、いつも売り切れだったので…。今日は朝一で来ました

毎日午前中には売り切れてしまう人気商品だ。
店内で自社牧場のステーキ肉を焼いた「黒毛和牛ステーキ重」(1490円)などの弁当や総菜も人気。

ヒルトンホテルで腕をならした一流シェフが調理を担当している。

思わず手が伸びてしまう「特別感」…他のスーパーにはない品揃え

初めて来店したという夫婦のカゴの中には、たくさんの商品が…

男性客:
一般的なスーパーではなかなか取り揃えてないものが…。見たら買っちゃうって、妻がすごく楽しそう

「特別感」があり、思わず手が伸びてしまうようだ。
約250種類揃うワイン売場の近くには、ゴーダにカマンベール、ブルーチーズなど約400種類のチーズが並んでいる。

百貨店や専門店も顔負けの品揃えだ。

また、切り分ける前の生ハムを、海外のマルシェのようにブロックのままでディスプレイ。

ドレッシング売場には、瀬戸内産のバジルを使った「瀬戸内ドレッシング」(玉ねぎ754円 バジル862円 カルパッチョ754円)や…

「北海道焼きとうもろこしドレッシング」(322円)など、約150種類が揃う。

そして、他のスーパーでは販売されていない商品を求めて来店した女性もいた。

女性客F:
加賀のほうじ茶、加賀棒茶。あんまり売ってない、美味しいんです、ちょっと高いけどね

石川県の老舗が作る「献上加賀棒茶」(864円)は、昭和天皇にも献上された逸品という。

特別な商品を探すときはサポーレへ、という人も多いようだ。

会計3万7671円も…サポーレが生み出す新しい買い物のカタチ

初来店でたくさん買い込んでいた夫婦のカートは、2台に増えていた。

夫:
お母さん、僕の財布の中身を心配しなくていいかな…

買い物が終わり、夫が心配する中、お会計は3万7671円。

夫:
割と納得できるお値段かな。これも1つの家庭の、夫婦仲のこれからの楽しみになるのかな

独自のコンセプトで様々な仕掛けを打ち出すサポーレは、新しい買い物の形を生み出していた。

「サポーレ熱田伏見通り店」は、金山駅から徒歩10分ほどの国道19号線沿い。

(東海テレビ)