必要なのはお肉と電子レンジだけ…簡単に本格的な料理が作れる話題の調理アイテム

時短で簡単においしい料理が作れる調理アイテムが話題だ。
専用のパウチにお肉を入れて電子レンジでチンするだけで、本格的なチャーシューができる味の素の「スチーミー」で、どのくらい簡単においしく作れるか。4人の子供がいる主婦と調理した。

この記事の画像(10枚)

今、話題となっている味の素の「スチーミー」は、材料の肉と電子レンジがあれば簡単に本格的な料理ができる。

小学生から大学生までの4人の子供がいる麦沢さん一家では、外食する機会が減り、家での調理が増えたといいう。

麦沢さん:
うちの子は肉が好きなんですけど、メニューを考えたり、作る手間も大変ですね

お肉を入れた袋をレンジに入れてたった8分…醤油とショウガが香ばしい本格チャーシュー完成

まずは2020年3月に発売された味の素の「スチーミー 豚チャーシュー用 にんにく醤油味」。麦沢さんは家でチャーシューを作るのは初めてという。

豚肩ロース肉300グラムを半分に切り分け、肉の表面にフォークで10か所ほど穴をあけたら、特製の調味料が入っている袋の中へ。口を閉じてしっかりと手で揉み、耐熱皿にのせて600Wの電子レンジで8分加熱。

麦沢さん:
思った以上に膨らんでいる。醤油の香ばしい感じとショウガのいい匂いがしてきました

加熱したら5分ほどそのまま蒸らす。袋から取り出すと、好みの大きさに切り、パウチの中のソースをかければ出来上がり。一袋2人前で、にんにくしょう油の香りが食欲をそそる。

麦沢さんの息子:
めちゃくちゃうまい

麦沢さん:
短時間で作ったから、しっかり味がついているか不安だったけど、中までしっかり味がしておいしいです

一般的な調理法でチャーシューを作る場合、少なくとも1時間はかかるが、これを使えばわずか15分。しかも包丁とまな板以外、洗い物が出ない。

お肉が短時間で柔らかく…秘密は特殊な袋「圧力スチームパウチ」

なぜ簡単においしくできるのか、その理由は「圧力スチームパウチ」という袋にあった。
袋は特殊な容器の役割をする。レンジで熱を加えると肉や調味料から蒸気が出て、肉に圧力がかかるようになっている。小さな圧力鍋となり、短時間で肉を柔らかくし、味をしみ込ませることができる。

味の素の担当者は「塊肉メニューは人気がある一方、調理に時間と手間がかかる。そこで手軽に作れる商品で役に立ちたいという思いで開発した」と話している。

(東海テレビ)