娘に頼まれて作ったというバッグが、ネットでかわいいと話題になっている。

それがこちら。

娘から頼まれていた「ブロック塀のネコ」バッグが完成した。

このコメントと共に、9歳の娘さんが描いたイラストと、そのイラストをもとに制作したというバッグの画像を投稿。

イラストはブロック塀の上にいるネコ。それがどのようなバッグに変身したのかというと、ネコが取っ手部分、ブロック塀がバッグの本体となったのだ。

娘さんが描いたイラスト(提供:あるる工作会社さん)
この記事の画像(14枚)
完成した「ブロック塀のネコ」バッグ(提供:あるる工作会社さん)

投稿したのは、日頃から娘さんに頼まれてバッグなどを作っているという、あるる工作会社さん(@mghnsos)。

娘さんのイラストを再現しながらも、透かしを入れたブロック塀も取り入れるなど、より高いレベルの仕上がりになっているのではないだろうか。

この投稿にネットユーザーからも、「ブロック塀がリアルで200点満点です」「娘さんの発想がすごいですね!」「可愛い、売れますよー!」とコメントが集まり、7万2000いいねが付いている。(7月20日時点)

「ブロック塀にいるネコをバッグにしたい」という娘さんの発想も豊かだが、それを再現してしまうあるる工作会社さんもすごい。

どうやって作っているのか? そして、これまでにどのようなバッグを作ってきたのだろうか? あるる工作会社さんに話を聞いた。

ネコの取っ手は木を切り抜いた

ーーバッグを作ったきっかけは?

今回は、近所のいつも通る道にあるブロック塀にいるネコを見て「このまま塀ごと持ち帰れたらいいのに」(わが家はマンションでペット禁止のため、ネコや犬を飼うのが夢)と言う一言から、色々話していくうちにバッグにするというアイデアを娘が提案してくれたので形にしました。


ーーどうやって作った?

ネコの取っ手は木でつくっています。糸鋸で切り抜きました。(ホームセンターで板を買って、ホームセンター内の工作室で切り抜きました)

提供:あるる工作会社さん

ーーこだわった部分は?

こだわりは、ブロック塀の透かし部分です。裁縫が得意なわけではないので、カッターで切り抜くという力業です。

ブロック塀の透かし部分(提供:あるる工作会社さん)

ーー難しかった部分は?

ネコの取っ手を縫い付けるのがちょっと難しかったです。


ーー制作途中、娘さんからアドバイスはあった?

たまに見に来て、ネコのツメのところはピンクの糸にして、とかブロック塀はこんな模様のだった、とグーグルで画像検索したものを見せに来たりしました。

「娘は大喜びしています」

ーー完成したとき、どう思った?

ブロック塀とネコという奇抜なアイデアに、どんな出来栄えになるのかなと不安でしたが、娘が大喜びしてくれたので良かったです。Twitterでカワイイというコメントも多くて、娘がニヤニヤしながら持ち歩いています。


ーー娘さんの反応は?

大喜びしています。ネコに名前つけると言って、今考えているところらしいです。


ーーバッグは何に使っている?

散歩に行くのに使っています。完成後すぐに近所の塀に散歩に行ってネコに見せてきたらしいです。 今は散歩に使ったり、家の中で遊ぶのに使っています。


ーー他にも頼まれて作ったバッグはあるの?

去年の映画で「鬼滅の刃」にはまったので、勝手にグッズを作ったり、バッグ作ったり消しゴムハンコしたりしています。7月19日に作ったものですが、娘の好きな深海の生き物をスタンプしたデスクマットです。

深海の生き物をスタンプしたデスクマット(提供:あるる工作会社さん)
木箱のバッグ(提供:あるる工作会社さん)

ーーこれまでの中で大変だったバッグは?

虫のバッグは、裁縫が得意ではないので、ビニールをミシンで縫うのが大変でした。

虫のバッグ(提供:あるる工作会社さん)

植物刺繍のハンドルバッグと無限列車バッグは、指にマメつくりながら制作しました。

植物刺しゅうのハンドルバッグ(提供:あるる工作会社さん)
無限列車バッグ(提供:あるる工作会社さん)

ーー話題になったけど、どう思う?

こんなに反響が大きいとは思わず、びっくりしています。カワイイ、良いアイデア、というコメントをたくさんいただいて、娘が嬉しそうにコメント読んでいました。ありがとうございます。

 

娘さんのリクエストに応えてクオリティーの高い作品を作り続けるとても素敵な親子関係だが、あるる工作会社さんによると、これから娘さんの夏休みも始まるため、新たに何か作るかもしれないとのことだ。娘さんは昆虫、深海生物、植物や工作も大好きということで、夏休み中にどのようなアイデア作品が生まれるのか楽しみだ。
 

【関連記事】
5歳息子が描いた設計図で「ロボット作ってみた」! “ユルかわいい”ボディにほっこり
「ひとりゴット」って何? 小5の娘が“自分のダメな所”を表現したぬいぐるみが深い