娘からもらう手紙は嬉しいもの。しかし今、その内容がパパを困惑させる“お願い”だったとして、Twitterで注目を集めている。

まずは、こちらを見てほしい。

帰宅するとテーブルに娘からの手紙が...。どうする⁉︎ダンス経験なしの俺...。しかも何故「ダンシングヒーロー」...。

このようなコメントを投稿したのは、7歳の娘さんの父親・ゆうさいさん(@shiroasobi04)。その手紙がどういう内容だったのかというと、合わせて手紙の画像も添付している。

提供:ゆうさいさん
この記事の画像(13枚)

パパへ

ママのたん生日のこと何やけど
ダンシングヒーローのきょくに合わせてかんたんなダンスをおどってくれる?〇〇ちゃんはうたをうたうからね

〇〇ちゃんは、ママのたんじょう日にうたとダンスをプレゼントしようとしてるねん。いいやろう。ダンスはかんたんにするからね、大すき!

ママの誕生日に荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」に合わせて踊ってほしいというのだ。この楽曲といえば激しい「バブリーダンス」をイメージするが、パパのことを思ってか、簡単なダンスにしてくれるという。
そして手紙の最後は「大すき!」で締めくくられていて、ムチャぶりだと思ってもママを思う娘の気持ちを簡単に断れない…というのはパパとしての心情だろう。

しかし気になるのが、7歳の子どもが昭和歌謡を選んだことや、ダンス経験のないパパに踊りをお願いをした理由だろう。 また、ダンスの練習はすでに始まっているのだろうか?

投稿したゆうさいさんに話を伺った。

1カ月みっちり練習する計画

ーー手紙を見た時どう思った?

疑問しかありませんでした。少し後から「ボーカルじゃなくて良かった」という思いも少し芽生えました。


ーー娘さんに詳しく聞いた?

はい。まずは、何故パパをメンバーに加入することにしたのかというところから、娘が実現しようとしている全体的なイメージの把握に努めました。娘の求めるものが、バブリーダンスレベルの振り付けではないことがわかり少しホッとしました。

提供:ゆうさいさん

ーーなぜ「ダンシング・ヒーロー」だった?

最近娘はノリのいい昭和歌謡にはまっておりまして、その中でもダンスと歌のバランスがとれた「ダンシング・ヒーロー」をチョイスしたようです。他にレベッカの「フレンズ」、中森明菜の「DESIRE」も候補に挙がっていたことを後で聞きました。

娘もそうですが、レベッカや中森明菜さんは私の世代でもありませんので、普段夫婦でもこれらの曲を聴くことはありません。ただ、以前歌番組でたまたま昭和歌謡曲を聴いて気に入ったようで、よくYouTubeでの再生をせがまれます。

歌はレベッカのフレンズがお気に入りのようですが、今回はダンスも一緒にすることを考えて「ダンシング・ヒーロー」をチョイスしたと思われます。「ダンシング・ヒーロー」を知っているのは、登美丘高校ダンス部(+平野ノラさん)のバブリーダンスの影響だと思います。

提供:ゆうさいさん

ーーその後、ダンスは披露した?

いえ、まだです。妻の誕生日が来月下旬です。娘は、1カ月みっちりと練習する時間をとる計画を立てています。普段からダンススクールに通っているので、そのあたりのシステムはよく理解しているようです。ちなみに詞とダンスは、娘がオリジナルで考えています。

本番用に娘さんが自作した衣装(提供:ゆうさいさん)

「現在 娘と振り付け内容の変更を交渉中です」

ーーダンス練習は始まっている?

ダンスは、娘の考えた振り付けで7月4日から練習を開始しました。娘が踊るとかわいい振り付けなのですが、40代のおっさんが踊るとちょっと気持ち悪く思う振り付けなので、現在娘と振り付け内容の変更を交渉中です。

また、母親へのネタバレを恐れて、娘からはカラオケボックスでの練習を要望されている状況です。


ーー練習のペースはどのくらい?

多分、土日のそれぞれ1時間くらいではないでしょうか? 娘の中で決めているかもしれませんが、まだ私には知らされていません。

ダンスの理由は「だたひらめいた」

ーー娘さんはどのようなお子さん?

性格:明るく前向きで気の強い飽き性な甘えん坊 
好きなこと:ノリのいい昭和歌謡曲を熱唱すること、お笑い番組を観ること、けん玉(二段)、工作、ダンス、雲梯

提供:ゆうさいさん

ーー毎年、歌とダンスを披露しているの?

いえ。今年が初めてだったので、今回の手紙は驚きました。娘は毎年折り紙などで作った作品をプレゼントしてくれます。

提供:ゆうさいさん
提供:ゆうさいさん

ーーなぜ今年はダンスと歌になった?

わかりません。なぜ、そう思ってしまったのか…。娘に聞いても、「わからない。ただひらめいた。」というのみでした。


ーー娘さんはプレゼントを考えることが好き?

サプライズやプレゼントを考えるのはすごく好きだと思います。私の誕生日プレゼントも、誕生日の半年以上前からずっと考えながらいくつも作り続けていました。

手紙はよくもらいます。イベントのあるなしに関わらず、突然手紙をもらうことも多々あります。仕事で帰宅するのが夜遅いことも多いので、一時期は交換日記もしていました。

提供:ゆうさいさん

ーーちなみに、奥さんはこの“プレゼント”を知っているの?

妻は歌とダンスを誕生日に披露することは知っています。ただ、娘の考えたオリジナルの歌詞やダンスの内容は、当日のお楽しみにとっていますので知らないです。


今回はパパを困惑させる内容となったが、それはママを喜ばせようと考えたものだった。そんな娘さんが創作する振り付けがどのような形になるのか、続報が気になるところだ。
 

【関連記事】
「パパはずっとおしごとなの?」小2娘の手紙で飲食店の休みを即決…どう過ごしたのか父親に聞いた
「いままでありがとう」昼寝中にそっと置かれた4歳娘の手紙が意味深…“父の日”用だったの? 状況を聞いた