価格は入荷状況で変動…それだけ「新鮮」と「お値打ち」に自信

愛知・北名古屋市に、海外のフルーツを扱う人気の直売所がある。
この店イチオシは、「搾りたてジュース」や、夏は行列ができるという「かき氷」だ。

この記事の画像(4枚)

愛知・北名古屋市の北西部にある、海外の美味しいフルーツの輸入と加工を手がける「名古屋バナナ加工」。そのフルーツ倉庫の横にあるのが、直売店「世界のフルーツ ハピネスバナナ」。世界中のフルーツやジュース、パフェ、かき氷などを販売している。

店の一番人気は、「バナナミルク」(100円)。熟したバナナと牛乳だけで作ったフルーティーなジュースだ。価格は、入荷次第で変動するが、かなりお値打ち。

また、夏には行列ができるという、フルーツをたっぷり使った「かき氷 パイナップル」(650円・入荷次第で変動)も。可愛らしい器に盛られたパイナップルの甘さを思う存分楽しめる、贅沢な逸品になっている。

(東海テレビ)