「懐かしい」と感じるか「珍しい」と感じるか…昭和の世界にようこそ

愛知県北名古屋市東部に、まるで昭和にタイムスリップしたような気分を味わうことができる博物館がある。

この記事の画像(6枚)

「昭和日常博物館」はその名の通り、戦後から昭和の中ごろまでの日常風景が再現され、殺虫剤の噴霧器など、昔なつかしい家庭用品が並んでいる(入場無料)。

寄贈されたものを中心に、全国でも屈指のコレクションを誇る博物館だ。

オート三輪など昔なつかしい車をはじめ、テレビや炊飯器などの家電製品など…。

昭和初期の日本初の電動洗濯機や、手動の脱水用ローラーが付いた昭和30年頃の洗濯機もあった。

昭和日常博物館の担当者は、「昔を思い出すことは脳に働きかけ、認知症の予防や改善に効果があると言われている」と話す。

ノスタルジックな気分に浸れるスポットとして注目だ。

(東海テレビ)