子供同伴でもゆったり買い物可能…激安スーパーのイメージ覆す通路の広さ

名古屋を中心とした食べ歩き記事が掲載されたウェブサイト「ぱるとよ」を運営しているのは、名古屋在住の料理研究家・大橋千珠さん。

青果売り場での勤務経験もあり、食品の値段や質に目が利く大橋さんのおすすめの店が、愛知県に3店舗を展開する激安スーパー「ラ・ムー」。コストパフォーマンス最強のアイテムがたくさんある。

この記事の画像(18枚)

料理研究家として、年間300軒以上の店を食べ歩いている大橋さんがお勧めするスーパー「ラ・ムー」。

24時間営業で、とにかくお値打ちで知られている。

この日も「ブラジル産若鶏もも(解凍品)」(100グラム38円)に、5食入りの「包丁切り冷凍讃岐うどん」(169円)など、うれしい価格の商品が並ぶ。

女性客A:
週に4、5日、品揃えも良いし安いからよく来る

女性客B:
やっぱ安い。家族6人だから

「ラ・ムー」の1つ目の魅力ポイントは「幅が広い通路」。
通常、激安スーパーはたくさんの商品が陳列されて、通路が狭いイメージがあるが、ラ・ムーはカートが余裕を持ってすれ違うことができるほど、通路幅にゆとりがある。子供連れでもゆったりと買い物ができるのが魅力だ。

精肉コーナーの狙い目はお値打ち「加工品」…お手軽プルコギで作る韓国の「キンパ」

2つ目の魅力は、「お値打ちな精肉」。
この日の目玉商品の「合挽きミンチ」は、100グラム78円。「通常のスーパーでは、100グラム100円切ることはあまりない」と大橋さんはいう。

通常のスーパーだと100グラム250円ほどする外国産のステーキも、ラ・ムーでは約150円だ。

そして、大橋さんが、精肉コーナーで特におすすめするのは「加工品」。例えば、プルコギは100グラム105円の安さ。味付けしてあるので、焼くだけの手軽さも魅力だ。

大橋さん:
炒めて、韓国のキンパ(海苔巻き)風にしてもおいしいので使い勝手がいいですね

他には、「岡山育ち岡山工場直送 衣付きチキンカツ」(100グラム38円))などもコスパ最強だ。

安くてボリューム満点…万能総菜「ポテトサラダ」を使ってアレンジレシピ

3つ目の魅力は「お値打ちな総菜」。
通常のスーパーだと400円くらいするサイズの「太巻き」が、約300円で買うことができる。

4つ入りの「昔ながらのコロッケ」(100円)に、「ふわふわ厚焼き玉子」(176円)など、安くてもボリューム満点の商品が並ぶ。

中でも、大橋さんのおすすめは、万能な総菜「ポテトサラダ」(100グラム55円)。

大橋さん:
そのままでもいいんですが、焼いたシャケの上に乗せて、とろけるチーズ乗せてトースターでチンすると、シャケの塩気とポテサラのほんのり甘い感じでとてもおいしい

女性客C:
お惣菜も買います。値段が基本安いので。他の店と比べて

女性客:D
ちょっと手抜きしたい時に、使い勝手がいい

他にもミニトマトの中をくりぬき、ポテサラを入れるだけで、オシャレな一品が完成。まさに万能アイテムだ。

ふわトロもっちりボリュームも十分…6個入りの100円「たこ焼き」

4つ目の魅力は、店内ではない。
入口横にある、スーパーなどで見かけるたい焼きやソフトクリームなどを販売するお店の、100円の「たこ焼き」(6個入り)だ。

ふわトロで少しモチっとした生地が特徴のたこ焼きは、1つ1つサイズも十分でこの値段。それだけに昼時には30分待ちになるほど人気がある。そこで大橋さんは…

大橋さん:
まず、来たら(たこ焼きの)食券を買って注文しておきます。買い物終わった後に商品を受け取って帰るんです

忙しい主婦でもある大橋さん、買い物の仕方もさすがの時短。
料理研究家・大橋さんおすすめのスーパー「ラ・ムー」には、コスパ最強のアイテムがたくさんあった。

(東海テレビ)

記事 2133 東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。