「いいね」縁でライバル3社が共同開発 「小倉トースト100変化」喫茶店文化盛り上げる製パン会社の本気
withコロナ時代の地元ビジネス

「いいね」縁でライバル3社が共同開発 「小倉トースト100変化」喫茶店文化盛り上げる製パン会社の本気

4つの手作りジャムが楽しめるトーストが人気…コロナ前には長い行列できた店も苦境

新型コロナウイルスの蔓延で街の喫茶店も厳しい状況が続いている。その影響は店にパンを卸す会社にも広がっている。

普段はライバル同士の業務用パンメーカー3社がタッグを組んで一緒に喫茶店文化を盛り上げようと、小倉トーストのアレンジレシピを開発するプロジェクト「小倉トースト100変化」を始めた。

この記事の画像(28枚)

名古屋駅の東に店を構える、老舗の純喫茶「コーヒーハウス かこ花車本店」。この店で若者を中心に人気なのが、「シャンティールージュスペシャル」(ドリンク代プラス350円※モーニング時間)。

小倉あんをはじめ、ホイップクリームや、季節ごとに変わるコンフィチュールまで自家製にこだわった小倉トーストだ。

コロナ感染拡大前には、このメニューを求めて長い行列ができていた。客足は少しずつ戻りつつあるものの、以前に比べると厳しい状況が続いている。

その影響は、喫茶店へ食材を卸す企業にも暗い影を落としていた。

ライバルからの“いいね”がきっかけ…ライバル3社がタッグ組み「小倉トーストプロジェクト」始動

「コーヒーハウス かこ」が使うパンは、愛知県小牧市にある「本間製パン」が作っている。コロナ感染拡大前には、食パンだけで1日1万本を製造。東海地方の喫茶店約3000店に出荷する、業務用のパンメーカーだ。

本間製パンの担当者:
最初に緊急事態宣言が出た時は(売上が)6割ぐらいに落ち込んだ時もありました

売上が回復しない中、この日、本間製パンにやってきたのは愛知県で業務用のパンを製造している「永楽堂」と「エースベーキング」。本来ならライバルの企業が、それぞれ自社の食パンを持参していた。

目的は「小倉トーストの試作会」。ライバル関係にある業務用食パンメーカー3社がタッグを組み、小倉トーストのアレンジレシピを考案。喫茶店文化を再び盛り上げるべく、「小倉トースト100変化」というプロジェクトを始めた。

プロジェクトのきっかけは本間製パンの担当者が、永楽堂のツイッターに“いいね”したことだった。

永楽堂の担当者:
本間製パンからすごく“いいね”がたくさんついて、もしかしたら今なら仲良くやれるんじゃないかなと思って

名古屋市瑞穂区にある永楽堂は、喫茶店向けのパンでは愛知県内のシェア3位のメーカー。根っからの小倉トーストファンの広報担当者が、本間製パンに送ったメッセージから「共同プロジェクト」は始まった。そして…。

本間製パンの担当者:
じゃあ「エース」さんも呼ばないといかんねと。大手3社なんで

2社から声をかけられたシェア2位の清須市の「エースベーキング」は、「喫茶店業界が好転することが第一」と快く誘いを承諾。

こうして、合わせて5000以上の喫茶店にパンを卸しているライバル3社が手を握り、小倉トーストのアレンジレシピを100通り提案するプロジェクトが始まった。

味や食感を変えて3度楽しむ「小倉ひつまぶし」など…試作会で提案された「オリジナル小倉トースト」

レシピの提案は、企画に賛同してくれた一般の小倉トーストファンも参加し、オンライン会議で何度も行われた。

小倉トーストファンの男性A:
小倉にウコンを混ぜて欲しいです

同・女性A:
思い切って鶏肉。照り焼きとか

同・男性B:
ブランデーをかけて燃やすとか

「あんかけをかける」「小倉トーストをテレビ塔の形にする」など…。次々にアイデアが出てきた。

アイデアが出尽くした所で、3社でのべ2日間に渡り試作会は行われた。実際に様々な独創的な小倉トーストが作られた。

1つ目は、「小倉ひつまぶし」。
まずは小倉あんだけで、次はナッツやシナモンをトッピング。最後はミルクコーヒーをかけていただく。

人気の名古屋めしから着想した、これまでにはない小倉トーストだ。

アツアツにしたぜんざいを、鉄板に乗せたバタートーストにかける「鉄板小倉トースト」や、トロトロにしたラクレットチーズをトーストにかける「おぐらくれっトースト」など、SNS映えも狙ったメニューが次々と試作されていく。

最も評価が高かったのが、「小倉モンブラン」。
マロンクリームの代わりに使うのは、ラム酒でのばした「こしあん」。ホイップクリームを使って積み上げたトーストに、タップリと絞り出す。見た目はモンブランケーキのようだが、栗は頂上に乗せたもの以外は一切使っていない。

予想外においしいメニューが続出。試作会は盛り上がりを見せました。

ラム酒のかけすぎも…程よくフランベした大人の小倉トーストも無事採用

他には…。

試食会に参加した男性A:
(これは)「お蔵トースト」だ

ラム酒に浸した小倉トーストを鉄板で焼きながら、更にラム酒をかけてフランベした「大人の夜の小倉トースト」。どうやらラム酒をかけすぎたようだが…。ラム酒が控えめにすればいけると「お蔵」入りは免れ無事採用となった。

次は丸くくり抜いた食パンを積み上げ、塔の形にした「小倉テレビ塔トースト」。
トーストと言いながら焼いていないパンを使っているが、「小倉トースト100変化」に特に決まったルールがないため、こちらも採用。

そしてトーストの上に辛いあんかけソースと、甘い小倉あんを乗せた「あんかけ小倉トースト」。

試食会に参加した男性B:
合うよ。全然小倉が邪魔してない

同・男性C:
うん、おいしい。これいい

小倉あんは、意外に辛いものや塩っぱいものとの相性が良く、こちらも採用となった。

ライバル3社のタッグの先に見えたもの…愛知の喫茶店文化を共に支えたい

2020年11月から始まった、小倉トーストプロジェクト。のべ4か月かけ、100種類のアレンジメニューが完成。広く活用してもらうため、「小倉トースト100変化」のホームページで全てのレシピが公開されている。

行列ができる喫茶店、「コーヒーハウス かこ」のマスターが、この「100変化」の中で最も気になったメニューは「小倉とクリームチーズのとろ~りフレンチトースト」。実際に試作してもらった。

コーヒーハウス かこ花車本店の店主:
フレンチ小倉トーストは斬新なアイデアで、名古屋らしいあんことクリームチーズがよく合うと思います

普段はライバルで話す機会もなかった3社の初めてのタッグ。思わぬ効果もあった。

試作会に参加したエースベーキングの社長:
普段はライバルですけど、例えば仕事のやり方も知る事ができて、うちに足りないものとか会社の課題とかもよく分かりました

「みんなで、愛知の喫茶店文化を小倉トーストで盛り上げたい」と3社の担当者は話している。

(東海テレビ)

記事 2086 東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

愛知県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

withコロナ時代の地元ビジネスの他の記事

元CAが開発「玄米カイロ」 SNSで人気に 捨てられるコメ活用で…

元CAが開発「玄米カイロ」 SNSで人気に 捨てられるコメ活用で…

ライフ
ゴルフ場で仕事・遊び・温泉を…「ゴルファーケーション」に注目…

ゴルフ場で仕事・遊び・温泉を…「ゴルファーケーション」に注目…

ライフ
駅弁だった「峠の釜めし」は今…“ドライブイン”から“キッチン…

駅弁だった「峠の釜めし」は今…“ドライブイン”から“キッチン…

ライフ
届けるのは新聞だけじゃない…「街の隅々まで知ってる」新聞販売…

届けるのは新聞だけじゃない…「街の隅々まで知ってる」新聞販売…

都道府県
「温泉つぶすなら市長を辞めて」“高齢者の憩いの場”公共施設の…

「温泉つぶすなら市長を辞めて」“高齢者の憩いの場”公共施設の…

都道府県
電子部品の製造業が「ニンニク栽培」に挑戦…コロナ禍で工場の一…

電子部品の製造業が「ニンニク栽培」に挑戦…コロナ禍で工場の一…

経済
一覧ページへ
×