コロナ禍で2021年の参拝はこれからという方も多いかもしれない。
そんな中、疫病退散にご利益があると言われる山陰の神社を紹介する。

妖怪の力を借りて“疫病退散”

島根・出雲市にある長浜神社。

長浜神社 島根県出雲市
この記事の画像(12枚)

長浜神社 秦和憲宮司:
神様以外のさまざまなものの力も借りて、この疫病を退散させてほしいという願いで、このアマビエの絵を描いております

アマビエが描かれた御朱印:長浜神社

この神社では、2020年の4月からアマビエの御朱印を出している。

アマビエが描かれた御朱印 長浜神社

長浜神社 秦和憲宮司:
長浜神社らしさを出したいというのがあったので、実は星のティアラを付けてるとか、髪に星がキラッと光ってるとか、ちょっとアクセントをつけた。妖怪の力を借りてでも、ともかくもコロナ収束に向かってほしいという願いを込めて描いています

長浜神社宮司:島根県出雲市

コロナとの縁を切る!疾病除けの神様

島根・雲南市の須我神社。
スサノオノミコトを祀り、疾病除けの神様としても知られている。

須我神社 島根県雲南市

参拝客:
大雪とはいえ、初詣は欠かせないので来させてもらった

ここには、悪い縁を断ち切る1個2万円のお守りも!

御霊剣御守

須我神社 新田清文総代長:
スサノオノミコトが大蛇(おろち)退治をしたときの十拳剣をモチーフにしたお守りです

2021年は、「コロナとの縁を切ろう」という参拝者もいるという。

ーー疫病退散に御利益があるのは?

参拝客:
もちろん存じております。2020年は、コロナコロナで終わってしまったので、2021年は何か明るい話題があるようにお願いしました

約140年前…コレラ収束を願い建てられた神社

島根県松江市島根町

さらに、かつて疫病退散のために建てられたという神社があるということで、松江市島根町を訪れた。

カメラマン:
結構、急ですねこれ…

宮司の案内で、裏山に設けられた約80段の階段を登る。

約80段の急な階段を上ると…

その先には…

木野山神社 金津一男宮司:
こちらが木野山神社でございます。付近一帯にコレラが大流行したのを防ぐために、皆さんが勧請した神社です

木野山神社 島根県松江市島根町

今から約140年前の明治時代、全国で猛威を奮ったコレラ。
当時、島根県でも患者の約65%にあたる2149人が死亡したという記録が残っている。

島根町加賀地区では感染が広がる中、各世帯が協力し、古くから疫病退散にご利益があるとされる岡山県の木野山神社から分霊を受け、この神社を建てた。

宮司の金津さんは、コロナ収束の思いを込め祈祷する。

木野山神社 金津一男宮司:
明治時代、当時も神社を勧請して(住民が)一致団結して衛生予防にも努められたはず。皆さんとともに、コロナにも打ち勝っていこうという思いでいる

コロナとともに迎えた異例の新年。
疫病退散の願いを込め、ゆかりの神社を訪ねてみてはいかがだろうか。

(TSKさんいん中央テレビ)