ご飯の上には「くそ」の二文字が!

学生時代、母と喧嘩をした次の日、お弁当を開けたら嫌いなおかずがぎっしり…という経験をした人はいないだろうか?
本人にとっては衝撃だが、周りから見たら思わず笑ってしまうような“反撃弁当”がtwitterに報告され、話題となっている。

「昨日嫁とケンカしました お弁当はこれでした 現場からは以上です」

この投稿をしたのは、盆栽Mk-Ⅱ(@JZX90Masaya)さん。

夫婦喧嘩をしてしまった次の日、職場で開けたというお弁当。
ぎっしり詰まったご飯の上には、海苔でできた「くそ」の文字が!

この記事の画像(4枚)

たった二文字だが、奥さんの怒りが伝わってくるインパクト大の文字に、思わず笑ってしまう。

これには思わずシュンとなってしまいそうだが…実は、このお弁当には仕掛けが。
「くそ」の文字を引き立たせているご飯の下には、味付けされたお肉が敷き詰められ、ボリュームたっぷりの焼き肉弁当になっていたのだ。

これには盆栽Mk-Ⅱさんも「下にお肉隠れてました やっぱり好きだぞ嫁」とコメント。
この投稿には「ナイスアイディア!」「ケンカしてもお弁当作ってくれるのは優しい」「逆に手間暇かかってる!」と続々コメントが寄せられ、30万件をこえる「いいね」がついた。(12月8日現在)

夫婦喧嘩の延長戦と思いきや、愛情がたっぷり込められていたこのお弁当。
しかし一体、どうしてこんなお弁当が登場する事態になってしまったのか?盆栽Mk-Ⅱさんにお話を聞いてみた。

夫の感想は「ご飯が多い」?

――改めて、このお弁当を見たときの感想は?

「ご飯が多い…」と「おかず少ない」が率直な感想でした。
 ご飯下の肉を見たときは嫁の優しさを感じて嬉しかったです。


――お弁当を渡したときの奥さんの様子は…

朝は前日のケンカの雰囲気のまま、特に会話もなく…置いてあった弁当をそのまま持ってきた感じです。


――このお弁当は誰かに目撃された?

同僚で幼なじみが一人居たのですが、苦笑してました(笑)

仲直りした翌日のお弁当

このお弁当が生まれるきっかけとなってしまったのは、盆栽Mk-Ⅱさんが「前日にキッチンでおろしニンニクチューブをぶちまけた事が原因」だそう。
確かに少々お掃除が大変そうな事態に、奥さんの怒りも納得できる。

これまでにお弁当で“反撃”をされたことはなかったそうで、盆栽Mk-Ⅱさんも動揺したのではと思ったが、まず気になったのは「ご飯の多さ」ということで、そこにも思わず笑ってしまう。


――このお弁当について、奥さんとはどんな会話をした?

帰る前にTwitterが1万イイねくらいだったので、その時点でバズった事は報告してましたので、なんでだろう?と言った会話はしました。


――大きな反響がありましたが…

 ここまで大きな反響があるとは二人とも夢にも思わなかったので、ただただびっくりです。 29万イイね(12月7日時点)なんてほとんど見たこともないのでないので流石に二人ともびっくりです。

お弁当を食べた後は、その予想外の“バズ”っぷりに、夫婦喧嘩よりも奥さんと二人で「笑うしかない」状態だったという盆栽Mk-Ⅱさん。
後日談として、仲直りした翌日の手作りオムライスとハンバーグのお弁当と「相変わらずうまそうです」とのコメントも投稿された。

「コロナで世界が大変な中、少しでも皆さんに笑顔になって頂けた様で大変嬉しく思います。 これからもコロナに負けずに頑張りましょう!」と話す盆栽Mk-Ⅱさん。
思わぬバズ体験を呼んだインパクト大のお弁当は、改めて奥さんの愛情を実感するきっかけにもなったようだ。

【関連記事】
夫婦喧嘩の翌日、いつもと違うかわいすぎる弁当箱…妻の“逆襲”に夫は? その後を聞いた​
夫「簡単に冷やし中華でいいよ」と言われ、妻が作った反撃料理がすごい!