長野市保健所は22日、新型コロナウイルスに新たに8人が感染したと発表しました。二桁を下回りましたが、保健所は「散発的に事例が増えている」として注意を促しました。

新たに感染が確認されたのは10代から50代の男女8人です。このうち、50代女性、20代男性のケースは市外に出たという情報はなく、感染経路が不明です。

残り6人(10代男性、20代女性、30代男性、50代男性2人、50代女性)は既に感染が判明した人の濃厚接触者でした。いずれの感染者も当時の発表では、発症前に「県外や市外には出ていない」という経路不明のケースやそれに類するものでした。

長野市保健所は「移動の増加に伴い、市内でも散発的な発生が増えている」として、基本的な感染予防の徹底を呼び掛けています。

県内の累計は600人になりました。