Live
プライムニュース『“国会開幕”本格論戦 岸田首相演説を全検証 自民vs立憲▽田﨑史郎』【ライブ】

ウィシュマさん妹「ここには人道がない」…なぜ入管施設では悲…

ギャラリー
ポールニマさん(中央)は「お姉さんは動物のように扱われていた」と語った
ポールニマさん(中央)は「お姉さんは動物のように扱われていた」と語った
高橋弁護士(左端)は「まさに国連が問題視する『恣意的拘禁』にあたる」と語る
高橋弁護士(左端)は「まさに国連が問題視する『恣意的拘禁』にあたる」と語る
「もし収容期間に上限があれば、ウィシュマさんは死なずにすんだ」
「もし収容期間に上限があれば、ウィシュマさんは死なずにすんだ」
遺族の会見に同席する駒井弁護士(右)
遺族の会見に同席する駒井弁護士(右)
収容施設の壁は被収容者が描いた絵で彩られていた
収容施設の壁は被収容者が描いた絵で彩られていた
ハモンズワースでは、被収容者のプライバシーがより保護されていた
ハモンズワースでは、被収容者のプライバシーがより保護されていた
施設には医師が毎日診療し、看護師が24時間常駐する
施設には医師が毎日診療し、看護師が24時間常駐する
共有スペースにはパソコンが設置されネットの利用が可能
共有スペースにはパソコンが設置されネットの利用が可能
妹ワヨミさんは映像を見た後泣き崩れた
妹ワヨミさんは映像を見た後泣き崩れた
ポールニマさん(中央)は「お姉さんは動物のように扱われていた」と語った
高橋弁護士(左端)は「まさに国連が問題視する『恣意的拘禁』にあたる」と語る
「もし収容期間に上限があれば、ウィシュマさんは死なずにすんだ」
遺族の会見に同席する駒井弁護士(右)
収容施設の壁は被収容者が描いた絵で彩られていた
ハモンズワースでは、被収容者のプライバシーがより保護されていた
施設には医師が毎日診療し、看護師が24時間常駐する
共有スペースにはパソコンが設置されネットの利用が可能
妹ワヨミさんは映像を見た後泣き崩れた
×