「山林開発によるパイピング現象か」専門家が読み解く熱海の土…

ギャラリー
岸由二慶応大学名誉教授。新刊「生きのびるための流域思考」を今月7日に出版
岸由二慶応大学名誉教授。新刊「生きのびるための流域思考」を今月7日に出版
3本の沢の合流地点が映像にある酒店(赤い建物)周辺となった(視聴者撮影の映像より)
3本の沢の合流地点が映像にある酒店(赤い建物)周辺となった(視聴者撮影の映像より)
安否不明者の救助活動が続く現場
安否不明者の救助活動が続く現場
岸氏が作成した流域を示す地図
岸氏が作成した流域を示す地図
(ツイッターに投稿された視聴者撮影映像より)
(ツイッターに投稿された視聴者撮影映像より)
県によると流出した土砂は約10万m3と推定される(提供:静岡県)
県によると流出した土砂は約10万m3と推定される(提供:静岡県)
安否不明者の正確な人数が把握できていない状況の中、救助活動が続く
安否不明者の正確な人数が把握できていない状況の中、救助活動が続く
岸由二慶応大学名誉教授。新刊「生きのびるための流域思考」を今月7日に出版
3本の沢の合流地点が映像にある酒店(赤い建物)周辺となった(視聴者撮影の映像より)
安否不明者の救助活動が続く現場
岸氏が作成した流域を示す地図
(ツイッターに投稿された視聴者撮影映像より)
県によると流出した土砂は約10万m3と推定される(提供:静岡県)
安否不明者の正確な人数が把握できていない状況の中、救助活動が続く
×