プロ野球はナイトゲーム6試合が行われた。
パ・リーグは首位のソフトバンクが敗れ、2位のロッテが勝ったため、ゲーム差が0になったが、勝率で1厘差上回るソフトバンク(.571)が首位のままとなっている。

好調のロッテだが、チーム打率は12球団で最下位の.243。それでも、「足」と「小技」が光った。
この日の試合では、初回に福田秀平(31)が移籍後初となる二盗を決めると、レオネス・マーティン(32)の先制タイムリー。7回には藤岡裕大(27)のスクイズで追加点をあげる。

投げては、先発の小島和哉(24)が6回無失点の好投を見せると、7回からは継投に出る。7回唐川侑己(31)→8回澤村拓一(32)→9回益田直也(30)の「新勝利の方程式」で接戦を制し、今季18度目の1点差勝利をもぎとった。

【9月30日プロ野球結果】
DeNA3-5ヤクルト
阪神0-9中日
広島4-1巨人
楽天9-3ソフトバンク
オリックス5-0西武
日本ハム1-2ロッテ