そうめんをアレンジ 簡単に本格的ちゃんぽん麺

いよいよ夏本番。この時期、食卓に並ぶものといえば、「そうめん」。
もちろん、そのままでもおいしいが、ちょっとしたアレンジを加えるだけで意外な料理に変身する。

訪ねたのは、宮城・仙台市青葉区にあるキッチンスタジオ「具楽」。
こちらで料理教室を開いている早坂明子さんは、さまざまな食材をちょっとした工夫で絶品料理に仕上げるフードコーディネーター。

今回は、そうめんのアレンジレシピを教えていただいた。
最初に作るのは、ちゃんぽん風のアレンジそうめん。

早坂明子さん:
市販の鶏ガラスープの素と野菜ミックスって、カット野菜が売ってるじゃないですか。それらを使うことで、時間短縮で簡単に作ることができます

材料(1人分)はこちら。
・そうめん 2束 ・水 500ml ・鶏ガラスープの素 大さじ1 ・野菜ミックス 1袋
・豚バラ肉 2枚 ・かまぼこ 1cm ・ごま油 大さじ1 ・しょうゆ 小さじ1~2
・塩こしょう 少々 ・ショウガ、ニンニク 各1片

ここにあるものを足すと、簡単に本格的なちゃんぽんができる。

まずは、みじん切りにしたショウガとニンニクをゴマ油で炒める。

早坂明子さん:
チューブ状のショウガやニンニクを使っても良いです。豚バラ肉ですね、これも一口サイズに切ってあります

梅島三環子アナウンサー:
いい香りしてきましたね

早坂明子さん:
定番の中華のにおいですよね

次に、カットされた市販の野菜ミックスを炒める。

早坂明子さん:
カット済みの野菜ミックスを使うと簡単に調理できます

ここに水を加える。さらに、鶏ガラスープの素を投入。

早坂明子さん:
ここで味付けをして仕上げまでもっていきたいんですが、ここで使うのがクラムチャウダー

梅島三環子アナウンサー:
クラムチャウダー!?

早坂明子さん:
そうなんです。クラムチャウダーの素(1袋)をこの中に入れます。魚介のうまみも入っていますし、あと牛乳とか入っているので、クリーミーさと魚介のだしが出てきて、よりコクのある、ちゃんぽん風の味付けに近づくんです。味の決め手として、ここにおしょうゆをちょこっと入れていきます

最後に、塩とこしょうで味を調えて完成。
クラムチャウダーの素で作ったそうめんのちゃんぽん麺。

梅島三環子アナウンサー:
見た目はもう、そのままちゃんぽんですね。味もちゃんぽんですね。クラムチャウダー入れたとは全く分からないんですね

早坂明子さん:
クラムチャウダーって洋風の、朝にパンと一緒に食べるようなイメージがあるんですけど、その素を使うことで、時間短縮でこういった麺にもね、利用できるので結構便利ですよね

梅島三環子アナウンサー:
このそうめんでも非常に相性いいんですね

お酒のおつまみにもピッタリ! そうめんのピザ

続いては、そうめんがピザに大変身。

まずは、粉チーズ(大さじ3)をゆでたそうめん(1束)にしっかり絡める。
フライパンにオリーブオイル(大さじ1)をたらし、熱する。
そこへ、先ほどのそうめんをピザのように平らに敷いて、中火で3分ほど焼く。
ひっくり返して、もう片面も焼く。

ピザ用のチーズ、マヨネーズ、コーン、シラスなどお好みの具材を適量のせる。

ふたをしてチーズが溶けたら…、そうめんで作ったコーンシラスピザの完成!
所要時間は15分、お酒のおつまみにもピッタリな一品。

みたらし団子も 夏のスイーツにおススメ

アレンジレシピ3品目は、そうめんで作るスイーツ。

早坂明子さん:
そうめんを使って、みたらし団子風を作っていきたいと思います

梅島三環子アナウンサー:
じゃあ、そうめんが団子になるってことですか!?

早坂明子さん:
そうなんですよ

使う材料(2~3人分)はこちら。
団子 ・そうめん 1束 ・片栗粉 大さじ4~6 ・砂糖 大さじ2
みたらし餡 しょうゆ 25ml ・片栗粉 大さじ1 ・砂糖 大さじ2 ・水 150ml

白玉粉などを使用しない、調味料だけでできるアレンジレシピ。
まずは、水気をしっかり切ったそうめんを細かく刻む。
ボウルに移して砂糖と片栗粉を加える。
手でそうめんをもみ、かたまりにしていく。
硬さ具合や水分量を見て、緩い場合には片栗粉を足す。

早坂明子さん:
そしたら、これを一口サイズに形成していきます。こねて手で丸める工程がすごく楽しいので、お子さんと一緒にできそうですね

あとは、沸騰したお湯に入れて1~2分。浮いてきたら氷水で冷やす。

次は、みたらし餡を作る。火は消したままで行う。
フライパンに水、砂糖、しょうゆ、片栗粉を入れて混ぜる。

ほどよく混ざったら、ここで中火で熱し、あめ色になるまでかき混ぜる。
そうめんのお団子にみたらし餡をかければ、できあがり!

そうめんと調味料だけで作ったお団子、果たしてその味は…?

早坂明子さん:
見た目はもう完璧ですよね

梅島三環子アナウンサー:
もう全くそうめん感はないですよね、この時点で。いただきます。団子ですね、白玉ですね、これ

早坂明子さん:
ねぇ、すごいですよね

梅島三環子アナウンサー:
全然わからないです。そうめんを使っているって

早坂明子さん:
そうめんと片栗粉の中にお砂糖をちょこっとだけ入れたので、そっちにもちょっと甘さがついているので、スイーツとしてもなじみが出てきているのかなと思います

梅島三環子アナウンサー:
本当に白玉のようで、あっさり食べられる感じもしますね

早坂明子さん:
夏のスイーツに結構おススメです

梅島三環子アナウンサー:
冷やして食べたいですね

いろんなアレンジができる夏の風物詩そうめん。皆さんも試してみてはいかが?

(仙台放送)