「おうちカフェ」がより浸透

「働き方改革」によってライフスタイルが見直され、テレワークの普及が進んできた。
家での時間が増えるのに伴い、カフェ文化にはどういった変化が見られるのか。
2018年8月にグローバルライセンス契約を結んだ、ネスレとスターバックスの担当者に話を聞いた。

ーーネスレがスターバックスと組んだ理由を教えてください

ネスレ日本株式会社 スターバックスブランド担当・大塚 幸さん:
ネスレ日本がスターバックス家庭用コーヒー製品の販売を開始したのは2019年4月からです。
ネスレは世界で一番好まれている「ネスカフェ」や、プレミアムカプセルコーヒーを牽引する「ネスプレッソ」といったブランドを持っていますが、20~40代のお客様からの支持が高い「スターバックス」ブランドが加わることで、より幅広い層に様々なカテゴリーのコーヒー製品をお届けできるようになりました。

例えば、ネスカフェ製品はソリュブルコーヒーやボトルコーヒーが主力ですが、スターバックスブランドを通じて、ネスレがこれまで扱っていなかった、レギュラーコーヒーやコーヒー豆というカテゴリーでも製品展開を開始しています。

(左)ネスレ 大塚 幸さん (右)スターバックス 安藤 真由美さん

ネスレ日本 大塚 幸さん:
今年3月にはスターバックスのラテメニューがふわふわの泡と一緒に楽しめる、スティックタイプの「スターバックス プレミアム ミックス」を発売しました。これは、スターバックスの店舗で買える従来のスティックコーヒーとは違い、ミルクパウダーも入った製品で、ネスレの技術によって実現できたものです。

その他、カプセル式本格カフェシステム「ネスカフェ ドルチェ グスト」や「ネスプレッソ」マシン専用の、スターバックスブランドのカプセルも展開しています。

ーー最近のテレワークの普及で、カフェ文化にはどのような変化は見られますか?

ネスレ日本 大塚 幸さん:
自宅で過ごす時間や在宅勤務をする方が増えたことで、「おうちカフェ」のスタイルがより浸透してきており、自宅でお気に入りのコーヒーを飲みたいという家庭内飲用の需要は、今後もますます増加していくと考えています。

スターバックスのカフェでの味わいをいつでも手軽に楽しめる製品をスーパーマーケットやコンビニエンスストア、オンラインストアでも買えることで、お客様にとってはスターバックスのコーヒーやラテがより身近になります。
スターバックス製品は全て、スターバックスのカフェと同じ、アラビカ豆100%を使用したプレミアムコーヒーです。
お客様からも、「家にいながら、あのスターバックスの味わいが楽しめる」と、ポジティブな反応を頂いています。

また、日本では、世帯数の減少や核家族化により、シングルサーブと呼ばれる一杯取りのタイプへの需要が高まっています。器具やフィルターが要らず、お湯を用意するだけでレギュラーコーヒーを楽しんでいただける、一杯抽出型の「スターバックス オリガミ® パーソナルドリップ® コーヒー」がおすすめです。

「スターバックス オリガミ® パーソナルドリップ® コーヒー」

一杯分のドリップタイプは日本独自の商品

ーーこの「スターバックス オリガミ® 」はどんな製品ですか?

スターバックス・トレーディング合同会社 ブランド マネージャー・安藤 真由美さん:
「スターバックス オリガミ® パーソナルドリップ® コーヒー」は一杯分のドリップタイプで、袋を開ける瞬間までコーヒーのひきたての香りと豊かな味わいが新鮮なまま保たれています。
一杯分ずついれられるから、特に朝の忙しい時間にコーヒーの豊かな香りで一日を前向きに始めたい時、手間いらずで美味しいコーヒーをいれることができます。

このドリップタイプは、日本独自のユニークな商品でスターバックス発祥の米国にはありません。コーヒーの新鮮さと美味しさを一杯ずつ大切に包みこんでお届けするその精緻さと、フィルターを開いたり折ったりするユニークな所作に敬意を表し、日本の文化「折り紙」から名前をつけました

スターバックスのコーヒーは、フレーバーごとにユニークな味わいが、そのネーミングやパッケージに表現されているので、「興味があるものをちょっと試してみたい」という方は是非、オリガミからはじめてみてください。コーヒーの味は飲むときの気分や一緒に食べるものでも感じ方が変わるので、美味しいものをご自分で選ぶのが好きな方には、色々な風味をお楽しみ頂けると思います。

お店のアイスコーヒーをそのまま自宅で

そして、夏にぴったりなのが、スターバックス オリガミ®のアイスコーヒー ブレンド。
その名の通り、アイスコーヒーにしたときに香り高い風味が引き出されるよう特別にブレンド、ローストされたコーヒー。
ほどよいコクとさわやかなシトラス感が特徴で、氷の上にコーヒーを直接、濃いめにいれてぎゅっと味をひきしめる「急冷式」のいれかたがおすすめだという。

そのほかにも気になる今後の商品のラインアップについては・・・

ネスレ日本 大塚 幸さん:
スターバックスのカフェに行くと、いつも季節に合わせたメニューに出会えますよね。
それと同じように、ネスレが発売するスターバックス製品でも、春にはスプリング ブレンド、冬にはホリデー ブレンドなど、季節を感じながら楽しんでもらえる四季を冠したコーヒーのラインナップ展開をしています。

また、コーヒーと共に、リユーザブル カップやコレクションアイテムがついた製品も発売しています。これらも季節感たっぷりの限定デザインを採用しており、毎回、「今回の季節はどんなデザインだろう?」とワクワクしてもらえることを期待して開発しています。

(左)ネスレ 大塚 幸さん (右)スターバックス 安藤 真由美さん

家にいながらスターバックスカフェの気分を

ーーお二人のバックに写っている景色は、実在するスターバックスの店舗とのことですが、この「スターバックスの窓」というのはどういうものですか

スターバックス 安藤 真由美さん:
スターバックスのお店を選ぶ理由に「あの場所が好きだから」という方が沢山いらっしゃいます。

ネスレ日本 大塚 幸さん:
ネスレが販売するスターバックスの家庭用製品のコンセプトは、「スターバックスの味わいをご家庭でも Starbucks at Home」です。
このコンセプトに基づき、いつでも、どこでも、スターバックスのカフェにいるような気分で私たちのコーヒーを楽しんでもらうために、スターバックスの店舗につながる体験ができる「スターバックスの窓」を開発しました。

「スターバックスの窓」

ネスレ日本 大塚 幸さん:
スターバックスの窓は、実在する人気のカフェ店舗の店内の雰囲気をアニメーションや音楽で楽しめる、デジタルコンテンツです。実際の店舗まで撮影に行ってコーヒーをいれる音やカチャカチャという食器の音も録音し、時間帯によって見える景色が変わるようにして、リアルさにもこだわりました。

スターバックス 安藤 真由美さん:
ご自宅でスターバックスのコーヒーを片手に、パソコンやスマ―トフォンからスターバックスの窓を通して、スターバックスのお店とつながる体験をしてみてください。
お手元のコーヒーの香りと合わせて、スターバックスのカフェにいる気分を感じて頂けたら嬉しく思います。ぜひ在宅ワークの時の気分転換や、あるいは自分の世界に入って集中したい時の雰囲気づくりなどに、コーヒーと一緒にご自宅からスターバックスを感じて頂けると嬉しいです。

先着1000人に「スターバックス オリガミ® パーソナルドリップ® コーヒー 」をプレゼント

ーー最後に、フジテレビのオンラインイベント『seek∞』(シークインフィニティ)との新しい取り組みが、22日リリースされます。イベント事前登録者の先着1000名様に「スターバックス オリガミ® パーソナルドリップ® コーヒー」​がプレゼントされますが、それについてお聞かせください

ネスレ日本 大塚 幸さん:
seek∞イベントを通じて、より多くのお客様に「おうちスターバックス」を体験してもらいたいですね。スターバックスのコーヒーがあれば、そこがあなたのスターバックスになります。
オンライン化の進むビジネスミーティングの合間に私たちのコーヒーを飲んでいただき、ほっと一息つける時間のお手伝いができればと思います。

「スターバックス オリガミ® パーソナルドリップ® コーヒー アイスコーヒー ブレンド」

『seek∞』WEBサイト:
https://seek8.biz 

『seek∞』イベント事前登録サイト:
https://seek8.biz/?page_id=194

「スターバックスの窓」:
https://starbucks-no-mado.com/

Starbucks at Homeブランドサイト:
https://nestle.jp/Starbucksathome/