120分間の激闘の末、惜しくもPK戦で敗れたサッカー森保JAPAN。最後まで戦い抜いた日本代表に、芸能界から健闘をたたえる声が上がった。

今回、フジテレビ系番組の公式ソングを歌う幾田りらさん(22)は、ツイッターに「日本代表の皆さん本当に最後までお疲れ様でした!!夢と勇気と感動をたくさんもらいました!」と投稿。

また、EXILEのAKIRAさんは「沢山の感動と勇気と素晴らしい景色をありがとうございました」とツイート。

俳優で歌手の北村匠海さん(25)も、「間違いなく新しい景色を何度も見せてくれました。いやー悔しい!!」とインスタグラムにつづった。

元なでしこJAPANの丸山桂里奈さん(39)は、ツイッターで「これは悔しすぎる。もーPKて。日本の方がいいサッカーしてたよ」と試合を振り返った。

そして、高校時代にサッカー部だったこの2人もツイート。

千鳥・ノブさん(42)「本当に新時代が見えました!!全然違う景色です!!」

ペナルティ・ワッキーさん(50)「森保ジャパン ここまで最高の夢を見せてくれてありがとう!」

さまぁ~ず・三村マサカズさん(55)は、「よくやってくれた!!!!日本サッカー!ありがとう!!次に繋がった!!」と、それぞれの熱い思いを投稿している。

(「イット!」12月6日放送)

記事 2516 イット!

知りたかったことが分かれば、きっと明日が楽しくなる。
知らなかったことが分かれば、きっと誰かに話したくなる。
「明日も頑張ろう」と思えるそのささやかな力になれればと今日もニュースをお届けします。
フジテレビ報道局が制作する夕方のニュース番組。毎週・月曜〜金曜日午後3時45分より放送中。榎並大二郎と宮司愛海が最新ニュースを丁寧にお伝えします。