今、3品種のコメを食べ比べることができる“新潟ならではの商品”がSNSで話題となっている。商品を扱うコンビニエンスストアには問い合わせが増えていて、午前中に売り切れてしまう日が続くほどの人気だ。

シンプルな塩むすびで新潟米の魅力を発信!

新潟駅構内にあるコンビニエンスストア。弁当コーナーの一角に陳列されていたのが、SNSで話題になっている「新潟県産米食べ比べセット」。

この記事の画像(10枚)

具のない見た目もシンプルな塩むすびだが、その特徴はコメ王国・新潟が誇るコメの食べ比べができる点にある。

味わえるのは、〈南魚沼産コシヒカリ〉〈ミルキークイーン〉〈新之助〉の3品種。SNSでは「食べ比べしてみたい」などとコメントが殺到している。

JR東日本クロスステーション 今井恭子マネージャー:
SNSに上がっている画像を見せられて「これ、ありますか」というのもあるし、今は午前中で売り切れてしまうような日が続いている

お客さん:
安くて手頃だと思って。どんなものか食べてみようかなと

実際に食べてみると…

齋藤正昂アナウンサー:
新之助は粒が大きく、食べ応えがあります。ミルキークイーンは初めて食べましたが、一番モチモチ感がありますね。コシヒカリはコメの甘さと弾力感のバランスがちょうどいいです

齋藤正昂アナウンサー
齋藤正昂アナウンサー

観光客などをターゲットに新潟のコメをアピールしようと、2021年12月から販売を開始したこの商品。

サンキョーフーズ 営業課 渡辺稔 課長:
「手軽に色んなコメを味わうのも面白い」という企画で社員全員乗り気になった

話題になってからは、毎日炊くコメの量も倍以上に増えたという。

サンキョーフーズ 総菜部 小野智宏 部門長:
現状だと、一種類に一釜ずつでまかなえているけど、これ以上増えると、一釜ではまかないきれない。もっともっと増えても対応していきたい

シンプルな味付けのおにぎりで新潟米の魅力を全国へ!

サンキョーフーズ 営業課 渡辺稔 課長:
コメによって各特徴があると思う。そういったものを全国に発信していければいい

この「県産米食べ比べセット」は新潟駅構内のコンビニエンスストアのほか、新潟市内に展開するスーパーマーケット、週末はふるさと村でも販売されている。皆さんも食べ比べてみてはいかがだろうか。

(NST新潟総合テレビ)

記事 975 NST新潟総合テレビ

新潟の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。