5年目のシーズンが幕を開けた「卓球Tリーグ」。伊藤美誠選手や平野美宇選手などが顔をそろえた日本最高峰の舞台だ。そこに挑んだ京都の天才卓球少女、小学3年生にしてプロ選手の松島美空さん。試合に出場すればTリーグ最年少記録がかかる日、松島選手の姿が会場にあった。

実況アナウンス:
ナンバー1!松島美空

橋本キャスター:
出てきた!ちっちゃい。でも堂々としていますよ

2022年、新しくリーグに参入した「京都カグヤライズ」の松島美空選手。年齢は9歳。Tリーグの最年少出場記録がかかっている。

この記事の画像(14枚)

卓球一家に生まれ…同年代では敵なし

開幕戦の2日前。小さなプロ卓球選手はいつも通りの朝を迎えた。

父・卓司さん:
そろそろ起きや。美空、愛空

松島美空選手:
早くない?パパ起きるの

小学校への登校時間が迫るが、朝はちょっぴり苦手のようだ。

母・由美さん:
美空!時間ないよ、早くしいや

ようやく目を覚ますと、向かった先は卓球台。父・卓司さんとのサーブ練習が朝の日課だ。

毎朝の日課
毎朝の日課

京都の卓球一家に生まれた美空選手、1歳の時にはすでにラケットを握っていた。

元実業団の選手だった両親のもと卓球漬けの毎日を送ってきた。

元実業団の選手だった両親
元実業団の選手だった両親

そんな美空選手は、同年代ではまさに敵なし。数々の最年少記録を塗り替えてきた天才卓球少女だ。

その実力と将来性から2022年、地元・京都に誕生したTリーグチームと当時8歳で異例の契約を結んだ。

松島美空選手(6月23日会見):
Tリーグで1本でも多く、1セットでもとれるように頑張りたい

当時8歳で京都に誕生したTリーグチームと契約
当時8歳で京都に誕生したTリーグチームと契約

夢は五輪で金メダル 何事にも全力で取り組む

プロとして歩み始めた美空選手だが、素顔はまだまだ小学3年生。算数の授業では…。

担任の先生:
松島さんどうぞ

松島美空選手:
(余りより)割る数のほうが大きくなる、どうですか?

積極的に回答する。美空選手、お見事だ。

算数の授業で積極的に回答
算数の授業で積極的に回答

授業中に眠気が襲ってきても食らいつくのは、卓球も勉強も同じだ。休み時間になると、マイブームの「ケイドロ」でグラウンドを精いっぱい駆け回る。勉強も遊びも全力だ。

学校から帰宅すると、お父さんとの猛練習が始まる。

父・卓司さん:
合わせるんじゃなくて自分で振るの!そんなんじゃ年上の選手と戦えないで

松島美空選手:
(Tリーグ開幕戦に)出るかわからんけど、強い人の試合を見られたりするのが楽しみ。Tリーグで勝つのは難しいけど、五輪で金メダル獲るにはそういう人たちに勝たないと金メダル獲れないから、負けたくない

父・卓司さん:
楽しみ、素直に。Tリーグという環境を与えてもらったりとか、刺激をもらえることにワクワクしています

夢であるオリンピック金メダルのために。お父さんと二人三脚で磨いてきた自分の卓球をTリーグの舞台でぶつける。

最年少出場はおあずけも「いい経験」

9月11日に迎えた開幕戦。「京都カグラヤイズ」は中国や香港出身の世界トップ選手が多く所属している。史上最年少での出場が期待された美空選手だが、この日の出場は見送られた。

橋本キャスター:
喜び方がかわいい。誰よりも大きく拍手している

それでもベンチから一生懸命応援し、仲間をサポート。トップ選手たちのプレーもしっかりと目に焼き付ける。

京都カグヤライズ 池袋晴彦監督:
松島は自分で実力通りのことを発揮して、スタメンを勝ち取ったらもちろん出すべきですけど、まだまだ上に何人もいる状況なので、しっかり勝ち取ってほしい

橋本キャスター:
応援で高い声も聞こえました。どんなことを考えながら応援しましたか?

松島美空選手
頑張ってほしかった。すごい人たちの試合を見て、いい経験になりました

橋本キャスター:
チームメートの外国人選手と何かしゃべりましたか?

松島美空選手:
ニーハオって言った。勉強して色んな国の人たちとしゃべりたい

最年少出場はお預けとなったが、まだまだ発展途上の9歳。大きな夢を見据え、また一歩階段を登った。

(関西テレビ「報道ランナー」2022年9月12日放送)