暑い夏におすすめのアクティビティ。長野・小谷村で渓流をさかのぼる「シャワークライミング」のツアーが行われていて、人気を集めている。

夏にぴったりのアクティビティ…体験する一家に同行取材

滝つぼにジャンプ!渓流の水しぶきを浴びながら…
暑い夏にぴったりのアクティビティ「シャワークライミング」。ここは姫川の支流、小谷村の親沢。この日、小学生以上から参加できるベーシックコースに挑んだのは、御代田町の青木さん一家。同行取材させてもらった。

この記事の画像(7枚)

父親・青木敬宏さん:
家にいてもゲームばっかりなので、自然の中で遊んでもらいたいと

渓流に身を委ね…「冷たい!」「最高!」

夏の渓谷のアクティビティには、渓流を登る「シャワークライミング」と、主に下りながら楽しむ「キャニオニング」がある。
シャワークライミングは基本的に登り。岩場など登れない場所は、う回しながら進む。傾斜の急な場所ではロープを使う場面もある。

頑張って登ったら、冷たく澄みきった渓流に身を委ねたり、滝つぼにジャンプしたり。

記者:
水、どうですか?

父親・青木敬宏さん:
最高ですね

記者もジャンプ!

記者:
行きまーす…冷たいっ、あー楽しい!

下界の暑さを忘れさせてくれる冷たさだ。
約30分後、折り返し地点に到着。帰りはキャニオニングのように下りながら渓谷を楽しむ。

長女・茉莉香さん:
気持ちいい

最後は、みんなで滝つぼに入って水遊び。

記者:
寝転がって下りてくるところどうだった?

次女・瑠璃香ちゃん:
楽しかった

シャワークライミングを終えた感想は…

長女・茉莉香さん:
一番最初は冷たかったけど、だんだん慣れてきて楽しかった。普段は見られないような景色が見られて良かった

長男・慶太さん:
飛び込むのはちょっと怖かった。自然の一部になってるみたいで、すごい楽しかった

父親・青木敬宏さん:
一番小さい娘とか最後まで行けるのかなと思ったが、楽しんでもらってよかった。こういう体験をして、できれば家に閉じこもらず自然の中で遊んでほしい

コロナ禍でも人気 ツアーは9月下旬まで

コロナ禍も人気のアウトドアレジャー。ツアーを運営する「小谷アウトドアクラブ」には、この夏、予約が続々と入っているそうだ。

小谷アウトドアクラブ・清貞雄さん:
夏の暑いときに冷たい水で遊べる。装備をしっかりしてるので安心して遊べる。普段、経験できないような渓谷の中で泳いだり、上から飛んだりできるのを楽しんでほしい

ツアーは予約制。シャワークライミングは9月下旬まで受け付けている。
(営業期間2022/9/25まで 1日に2回受け付け 午前9:00と午後12:30 ベーシックコース6500円 *小学生以上)

(長野放送)