東京ドーム2個分以上&ロボット1800台 アマゾンが兵庫に西日本最大の物流拠点…なぜ尼崎に?
FNNピックアップ

東京ドーム2個分以上&ロボット1800台 アマゾンが兵庫に西日本最大の物流拠点…なぜ尼崎に?

インターネット通販の最大手アマゾンは、西日本で最も大きい物流拠点を兵庫県尼崎市に新たに設置した。

雇用創出や教育現場への教材提供も

屋根一面にソーラーパネルが設置された巨大な建物。6月20日に公開されたアマゾンの西日本最大の物流拠点「尼崎フルフィルメントセンター」だ。

床面積は10万平方メートル以上で東京ドーム2個分以上の規模を誇り、施設内には約1800台ものロボットが。

記者リポート:
アマゾンの商品を載せた棚が、ロボットによって自動的に運ばれてきます。そのすぐ後ろで商品を梱包することにより、わずか数分で届けることができます

ロボットを使うことで、商品を取り出す時間を減らすことができ、在庫も無駄なく保管できるようになることから、より豊富な品ぞろえを提供することができるという。

この記事の画像(4枚)

アマゾンFC オペレーション事業部 松本潤 本部長:
お客様により早く届けられることに、最も貢献できる拠点になる

アマゾンの物流拠点は、関西にはすでに大阪に4カ所、京都に1カ所ある。しかし、コロナ禍でさらに利用が増える中、より多くの商品をさばく施設が必要で、この拠点が整備された。

では、なぜ尼崎が選ばれたのだろうか?

アマゾンFC オペレーション事業部 松本潤 本部長:
お客さまにより早くお届けできるように、高速道路をはじめとした交通網へのアクセス。そして、働いていただく方々が通勤しやすいアクセス。その地域の需要を最も早く満たせるようなことを検討して、FCを開設しています。尼崎センターは、その全ての条件にあてはまる最高のロケーションです

アマゾンは、地域への貢献をこの施設のテーマの一つとしていて、2000人以上の雇用を創出するほか、物流システムを教材として地元の学校で科学技術教育を提供する予定だ。

(関西テレビ「報道ランナー」2022年6月20日放送)

記事 437 関西テレビ

滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・徳島の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

兵庫県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
【よく一緒に読まれている記事】
まるでガンダム…「人型ロボット」をJR西日本が開発中 記者も5分で操縦可能に 労働力不足解消へ

まるでガンダム…「人型ロボット」をJR西日本が開発中 記者も5分で操縦可能に 労働力不足解消へ

FNNピックアップの他の記事

集中豪雨で“道路冠水” クルマは「水が60cmの高さで走行停止」…

集中豪雨で“道路冠水” クルマは「水が60cmの高さで走行停止」…

都道府県
杉本彩さん「ペット業界のあり方変える重要な裁判」 無免許で犬…

杉本彩さん「ペット業界のあり方変える重要な裁判」 無免許で犬…

社会
“後方だけ”警戒する警護員いない状態に…安倍元首相銃撃 元警…

“後方だけ”警戒する警護員いない状態に…安倍元首相銃撃 元警…

社会
注目集める「北海道産小麦」 円安、ウクライナ侵攻で外国産“高…

注目集める「北海道産小麦」 円安、ウクライナ侵攻で外国産“高…

社会
新幹線乗車する駅で「検査」も…帰省前に“陰性確認”を 主要駅…

新幹線乗車する駅で「検査」も…帰省前に“陰性確認”を 主要駅…

社会
“人間国宝”が作った「備前焼の手りゅう弾」 陶芸家も巻き込ま…

“人間国宝”が作った「備前焼の手りゅう弾」 陶芸家も巻き込ま…

都道府県
一覧ページへ
×