関西を中心に話題となっている“わらびもち専門店”が6月10日、新潟県上越市にオープン。人気のトロトロ食感を杉山アナウンサーが体験した。

この記事の画像(8枚)

ついに新潟にもオープン! 人気のトロトロ食感わらびもち

上越市にオープンした、わらびもち専門店「とろり天使のわらびもち」。

杉山萌奈アナウンサー:
 “つまようじで持ち上げられないほどのやわらかさ”というわらびもち。持ち上げようとすると、切れてしまいます。重さがあって、やわらかいのがよく分かります

生わらびもち
生わらびもち

山菜・ワラビの根の一部分からしか取れない本わらび粉を使ったわらびもちは、炊き方などにこだわり、トロトロ食感を追求したという。

杉山萌奈アナウンサー:
口に入れると、一瞬でなくなりました。想像以上のトロトロ感。歯はいらないです。口の中の熱でとろけていきます

杉山萌奈アナウンサー
杉山萌奈アナウンサー

女子高生のひと言から生まれた…一番人気“飲むわらびもち”

2020年、大阪に初出店したこの店は、いまや全国95店舗に拡大。“飲むわらびもち”を生み出したことも人気の理由だ。

とろり天使のわらびもち上越店 大森未和オーナー:
トロトロの食感を味わった女子高校生が「こんなにやわらかいなら、飲めちゃうんじゃない?」と言ったことから開発が始まった商品

とろり天使のわらびもち上越店 大森未和オーナー
とろり天使のわらびもち上越店 大森未和オーナー

1番人気の「飲むわらびもち 黒みつ 680円(税込み)」のお味は?

杉山萌奈アナウンサー:
のどをス~ッと通っていきました。生クリームと合わさって、わらびもちが洋風にアレンジされています

飲むわらびもち 黒みつ
飲むわらびもち 黒みつ

ふだんは脱毛サロンを営む大森さんがオープンさせた上越店。

とろり天使のわらびもち上越店 大森未和オーナー:
私は上越生まれ、上越育ち。“これを飲んだら上越”というドリンクや、わらびもちを開発していけたら。口に入れた瞬間から笑顔になるところ、人に紹介したくなるような幸せを届けたい

(NST新潟総合テレビ)