「アートをする時間帯の中では、障害のある子と健常の子がなんの境目もなく、というよりは、もしかしたら一歩リードする障害のある子、それを追いかける健常の子みたいな、そういう社会ができる空間でもあるのかなと感じた瞬間もあった」

この記事の画像(5枚)

そう語るのは、アートセラピストとして活動する「あとりえ ずーむ」主宰の加藤里子さん。30年前に自宅を改装して誰もがアートを楽しめる、バリアフリーな絵画教室を始めた。

アトリエが心を癒やす空間に

ここでは、大人も子どもも、障害のある子もない子も、自由に作品作りに没頭できる。すると、宿題の相談から始まり、徐々に心の悩みを打ち明ける子どもも増えていった。

いつしかアトリエは、アートを楽しみながら心を癒やす空間に進化していった。

月に2,000枚もの絵を描く21歳の女性の作品

自閉症で知的に遅れのある女性は9歳からこのアトリエに通っている。

彼女が描くのはカラフルでハッピーなイラストが多く、21歳の今は月に2000枚もの作品を描き、展覧会でも話題を呼んだ。

アートの力で心のバリアフリーを目指す加藤さんは「障害を持つ子どもたちのアート活動に理解を示してくれる人が多くなっていくことで、これから先、育っていく子どもたちも、もっと豊かな生活を送っていけるようになるんじゃないかなと思う。これからの課題かなとは思っています」と語った。

あとりえ ずーむ
http://atelier-zoom.com/

「フューチャーランナーズ~17の未来~」
フジテレビ 毎週水曜日22:54~23:00放送中(関東ローカル)
BSフジ 毎週土曜日 21:55~22:00放送中
■動画はこちらから
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive_187.html
■過去の動画一覧はこちら
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive.html

SDGs

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで、全会一致で採択された「持続可能な開発目標」。
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/sdgs.html

記事 186 フューチャーランナーズ~17の未来~

『フューチャーランナーズ』は、SDGsをテーマにした世界初のレギュラー番組で、2018年7月から制作・放送しています。
テレビの強みである「発信力」と「クリエイティブ能力」を活かして、課題解決に向けて熱心に取り組む人たちを毎週紹介。SDGsを身近に感じてもらうとともに、多様な活動が認知され、パートナーシップを生むきっかけになればと考えています。
より良い社会をめざす“ランナー”たちの熱い思いをぜひ感じてください。
フジテレビが制作する世界初「SDGs」がテーマのレギュラー番組。毎週・水曜日よる10時54分より放送中。