今年のお花見シーズンも都立公園等での、酒を伴う宴会や飲食の自粛要請が出されることがわかりました。

関係者によりますと、都はまん延防止等重点措置が今月21日まで延長されることを受け、お花見の時期にむけ、都立公園などでの酒類を伴う宴会や飲食の自粛を要請するということです。

毎年、多くの花見客が訪れる上野公園、井の頭公園、代々木公園などでは、一部エリアについて、順次立ち入りを制限するということです。また、双子の赤ちゃんパンダがいる上野動物園など現在休館している都立施設は引き続き休館となる見通しです。

都は、この後、午後6時半から開く対策本部会議で正式決定する方針です。(画像は本文と関係ありません)

社会部
社会部

フジテレビ報道局社会部

記事 751