安倍元首相は27日、フジテレビ「日曜報道 THE PRIME」に出演し、岸田首相について、規制改革の分野で「大きくリーダーシップを発揮してもらいたい」と注文をつけた。

安倍元首相は、岸田首相が掲げる「新しい資本主義」について、「アベノミクス」における「『3本の矢』を変えることはないだろう」と述べ、「まずは成長が極めて重要。経済を成長させ税収を増やすことで、初めて分配も可能になる」との見解を示した。

一方、岸田首相が成長戦略とともに重要視する分配戦略については、「なんとなく『分配が先』という立憲民主的なにおいが漂ってきて、経済界・市場関係者も『どうかな?』と思っている方がいる」と指摘。「メッセージの出し方を工夫」するよう求めた。

その上で、規制改革の重要性を訴え、「『改革』という言葉が抜け落ちているので、誤解される可能性がある。成長させていくためにもやるべき『改革』は行っていくべきだ」と述べた。

そして、規制改革の推進は「首相自らが切り込んでいかないとなかなか難しい。自民党内にも慎重な方は多いから、岸田首相がしっかり旗を振って、大きくリーダーシップを発揮してもらいたい」と語った。

政治部
政治部

フジテレビ報道局政治部

記事 999