自民党の渡海紀三朗元文科相(73)が24日、新型コロナウイルスに感染したことが分かった。2022年に入り、新型コロナ感染が明らかになった国会議員は5人目。

国会議員では今年に入り、渡海氏の他にも、立憲民主党・鈴木庸介衆院議員(46)、自民党・鳩山二郎総務政務官(43)、自民党・鈴木馨祐元外務副大臣(44)、立憲民主党・西村智奈美幹事長(55)の感染が確認されている。新型コロナウイルスの感染は国会にも拡大している。