「クリネックス」と「スコッティ」のティッシュペーパーやトイレットペーパーなどが10%以上、値上げとなる。

「クリネックス」と「スコッティ」ブランドを展開する日本製紙クレシアは、ティッシュペーパーやトイレットペーパーなどの家庭紙の出荷価格を現行より10%以上値上げすると発表した。

原料となる輸入パルプやチップの価格の高騰や輸送コンテナの不足、国内の物流状況が逼迫しているため、物流コストの上昇が続いていることが主な要因としている。

値上げは約3年ぶりで、4月1日の出荷分から適用するということだ。

日本製紙はティッシュ・トイレットペーパーなどを値上げする
この記事の画像(6枚)
経済部
経済部
記事 381