15日、大学入学共通テスト1日目が、全国677の会場で行われた。

大学入試センターによると、1日目の試験では、福島大学で控え室にいた受験生が交通機関の乱れにより繰り下げられた試験の開始時間を知らされず、開始に遅れる運営側の不手際があったという。また、兵庫県内でも運営側のミスがあり、受験生3人が追試験を受ける可能性があるという。

東京大学前で起きた刺傷事件を受け、末松文部科学大臣は、国家公安委員会に試験会場の警備の強化を要請した上で、今後の警備について警察庁と相談していくとしている。事件があった東京大学を含め、全国の会場では、16日午前から2日目の試験が予定通り行われる。

事件を受けて臨時会見を行った末松文科大臣(午後4時)
この記事の画像(2枚)