家電メーカーのバルミューダが初めて手がけたスマートフォンの販売が停止されていることが
わかった。

スタイリッシュな家電メーカーで知られるバルミューダは、2021年11月に初のスマートフォン
「BALMUDA Phone」を発表し、通信会社ではソフトバンクから独占販売していた。
しかし、バルミューダは、端末を製造している京セラから「技術適合証明の認証に確認すべき事項が発生した」との連絡を受けたとして、7日から全面的に販売を停止している。

販売再開の時期は未定で、すでに端末を購入し利用している人には影響はないという。