新型コロナウイルスワクチンの国内での接種回数が、政府の6月10日時点での集計で2000万回を突破した。

政府の集計によると、前日の9日までに報告のあった接種回数は、
医療従事者等が882万3323回、
高齢者等が1156万289回で
合計は2038万3612回となった。

前日の集計からの増加は、9日より前の接種分も含め約102万回で、1回目の接種を終えた人の人数は約1522万人となった。

この記事の画像(3枚)

【関連ページ:新型コロナウイルス特集ページ