発熱は「10倍」のデータが…コロナワクチン 1回目より2回目が副反応出る確率高く 翌日出やすい特徴も
新型コロナワクチン

発熱は「10倍」のデータが…コロナワクチン 1回目より2回目が副反応出る確率高く 翌日出やすい特徴も

東海テレビ
東海テレビ
国内

「化粧品に含まれている成分がワクチンにも」若い女性に副反応が出やすい原因か?

5月5日から、名古屋市中区で高齢者を対象にした新型コロナワクチンの2度目の接種が始まったが、厚生労働省によると1回目に比べ2回目の方が副反応が出る確率が高く、翌日に症状が出ることが多いとのこと。

2度目のワクチン接種について、愛知県がんセンター病院の伊東先生に聞いた。

厚生労働省のデータでは4月28日現在で、日本で2回目の接種を受けた人は約2万人。

その中で、1回目に比べて2回目の接種では、「頭痛」「倦怠感」「発熱」の割合が増えている。中でも「発熱」は、1回目の3.3%から2回目の38.4%と10倍になるデータが出ている。

なぜ2回目の方が副反応が出やすいのかというと、1回目の接種でコロナに対する免疫を作り始め、その免疫が2回目に接種したワクチンに反応してしまい、副反応が起こる可能性があるとのこと。

この記事の画像(4枚)

他にも、「接種日の翌日に一番症状が出やすい」「年齢は若い人・性別は女性の方が症状が出やすい」といった特徴がある。

ワクチンにはPEG(ポリエチレングリコール)という成分があり、これに過敏に反応して副反応が出ることがあるそうだが、PEGは界面活性剤・乳化剤・保湿剤など化粧品に含まれていることが多く、女性の方が化粧品を使って摂取量が多いので、副反応が起きやすいのではないかとのこと。

伊東先生は、「自身も1回目の接種をした翌日は肩の痛みがあったが、2日後には消えた。副反応は接種部位の腫れや痛み、頭痛、悪寒、発熱などで、ほとんどが2・3日で自然に改善する」と話している。

(東海テレビ)

愛知県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

新型コロナワクチンの他の記事

「倦怠感は男性の約2倍」コロナ後遺症は女性に出やすい…一生残…

「倦怠感は男性の約2倍」コロナ後遺症は女性に出やすい…一生残…

暮らし
新型コロナワクチンの“原料”を「ヤマサ醤油」が製造…どんな役…

新型コロナワクチンの“原料”を「ヤマサ醤油」が製造…どんな役…

暮らし
「焼酎は何杯でも無料」の店も…かつての活気取り戻すため、工夫…

「焼酎は何杯でも無料」の店も…かつての活気取り戻すため、工夫…

ビジネス
コロナ禍の「インフルエンザ」ワクチン接種どうする? 専門家は…

コロナ禍の「インフルエンザ」ワクチン接種どうする? 専門家は…

国内
ワクチン接種直後に気を失うケースも…「血管迷走神経反射」を防…

ワクチン接種直後に気を失うケースも…「血管迷走神経反射」を防…

国内
コロナ禍のインフル予防接種 12歳児は

コロナ禍のインフル予防接種 12歳児は"接種間隔”が複雑に ワ…

暮らし
一覧ページへ
×