きょう2月2日は季節を分けると言われている「節分」ですが、昼から夜にかけて鬼もびっくりの気温変化になりそうです。

この記事の画像(11枚)

東京4月並みも…「雨のち春のち冬」

2月3日ではなく、今日2日が節分となるのは124年ぶりのことなのですが、関東地方は朝からまとまった雨になりました。
そんなきょうは、天気が大きく変化する一日となりそうです。

まず午前中です。朝から降っていた雨は、まだ強まるところもありそうです。
その雨も、昼頃になると…

すっかりやみ、気温も急上昇しそうです。東京の午後3時ごろには予想気温が17℃に。これは4月並みの陽気で、昼間は上着なしで過ごせそうです。

しかし、夜になってくると北風が吹き、東京の午後9時ごろの予想気温は6℃!
一日の間に11℃近く気温が下がる事となります。夜まで外にいる方は、しっかり上着やマフラーを持って外出してください。

寒気襲来!日本海側は暴風雪

この冬の寒さは、日本海側からやってきています。

午前10時時点の雨・雪・風の予測を見てみると、北日本の方は雪がもう降り出している事が分かります。黄色やオレンジ色の矢印は風の強さを表しているのですが、交通機関が乱れるような風になります。

あす2月3日の朝までにかけて、多いところで、北海道・東北は50センチ、北陸は40センチの降雪が予想されています。

真冬へ逆戻り?低気圧が次々通過

では、いったいなぜこんなにも寒暖差が大きくなるのでしょうか?

低気圧が発達しながら日本列島を通過するときは、暖かい春の空気と、冷たい冬の空気が入り混じってきます。暖かい空気が列島上にかぶるタイミングでは、暖かい小春日和になるのですが、低気圧が過ぎた後には冷たい冬の空気が列島を覆う事に。

この時期、通常は1週間に2回程度のペースで通過する低気圧ですが、2月1日週と8日週にかけては、2日おきに次々と通過することとなり、春と冬が行ったり来たりする事になりそうなのです。気温の変化で体調を崩さない様、ご注意ください。

あまダネ!では、みなさんから『季節の絶景動画や写真』のほか『不思議な現象を捉えた写真』『お天気のギモン』などを募集しています!公式ツイッターで「#あまダネ」をつけて投稿頂くか、公式HPまでお寄せください。

(とくダネ!『あまダネ!』2月2日放送)